残暑御見舞い申し上げます。

 早いものでもう8月も終わり……夏も終わろうとしています。

 そして7月後半よりカクヨム漫画原作コンテストに参加させて頂き、連載しておりました拙作『イシャータの受難』、本日、午後9時に最終話~エピローグをupし、野良猫たちの夏もひとまず終了とさせて頂きます。

『結果など行動のあとについてくるおまけのようなもんだ』という作中のヴァン=ブランの言葉を借りるわけじゃありませんが、あとはもう時の運にまかせるしかないと思っております。

 ただ、たとえどんな結果になろうともこの1ヶ月ちょっとお付き合い頂き、またいろんな方から素敵な感想を頂き、とても不思議な、貴重な経験をさせて頂いたことは次の作品へと繋ぐ私自身の貴重な、かけがえのない財産となりました。

 心より感謝しております。

『イシャータの受難』は個人的にもとても思い入れのある作品です。コンテストが終わった後でも、これから読んでやってもいいよというお方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いします。猫たちを可愛がってやってくださいね。

 読了後、少しでも元気になれますように ──





 素敵なレビューを頂きました
minami21様、失念抜刀様、kamo1623様、

 ★で称えて頂きました、
txmxc様、uver2576様、iremember様、

ありがとうございましたm(__)m



 さらには『NEVER ENDING STORY WRITER』の方にレビューを頂いたバンブー様、もったいないお言葉まことにありがとうございました。励みにさせて頂きます!


 なお、『NEVER ENDING STORY WRITER』は小説投稿サイト「アルファポリス」様にて9月~9月末日まで開催されておりますWeb小説大賞、ファンタジー部門にすでに応募しております。

 少しファンタジーとは毛色が違うかなとも思いましたが、その際はぜひ「アルファポリス」に御登録のうえ(無料)、応援のほどをよろしくお願い致します。


 まだまだ暑い日の続く中、皆様お体御寵愛くださいませ。



  ── ペイザンヌ ──