「自らが招いてしまった地下道の異変から逃げるヤルハ。
地上の倉庫で出会った王子アルテオンともはぐれてしまい
辿り着いたのは聖竜教の教会。
しかしそこに居たのはヤルハに重傷の暴力を振るった少年たちで――」

今回の第百九話「夜陰の子供たち」より第三章の第三部へ突入しました。
三部作の完結編を予定していますので
この機会に読みに来ていただけると嬉しいです。