既にタイトルと内容が大分離れてしまった『全て信心の賜物です』、タイトル変更はまあおいておくとして……

 今最終章の2歩手前、第21章を描いています。
 ですが文章が……私らしくないびっちり重めの文章になってしまいました。
 この章はひたすら誰かさん(使徒様でもイザベルでも無い)が話すという形式の章です。でも文章が私の好きなウルトラライト調(1行1文、パソコンなら2行にわたる文ほぼ無し。スマホでも読みやすい)ではなく一般小説に近い文章になってしまったんです。
 まあ内容上仕方無いのですけれど……

 そんな訳でタグにあった『ライトノベル』タグを消しました。一応改行や空行を使ってある程度読みやすくは書いたつもりなのですが……

 そんな訳で、4月頃に一度文章が重くなるかも、と宣言しておきます。あ、内容はちゃんと継続性があるのでご安心下さい。
 なおタイトル変更はやるとしたら書き終わって全体を整形し直してからにする予定です。