お陰さまで『異世界親友』もオーラスを迎えました。

「小説家になろう」に書いていた物を添削して書き直した物ですが、改めて感想を言うと「初稿品は中々酷かった」の一言です。

この転載により、執筆レベルが上がった事を痛感すると共に、「継続して書く事」の大切さを改めて感じました。

拙い文章の数々でしたが、本当に沢山の方に読んで頂けた事、心からお礼と感謝を申し上げたいと存じます。

そう言う事で、明日からまた違うシリーズを掲載します。カクヨムメインで書いて行くので、宜しければこちらも宜しくお願い致します。