異世界親友をご覧いただき、誠にありがとうございます。

大分ご無沙汰ではありますが、黙々と小説を修正しながら無言でUPする毎日を送っておりました。

親友役は何だかんだで己の道を見つけて、いよいよ物語も大詰めと言った感じです。
果たして世界は無事に救われるのか。そして、親友役はどうなるのか。
答えはもう近くまで来ております。


さて、実はもう『異世界親友』の修正は終了しておりまして、今は自分の出せるタイミングでUPする毎日を送っております。


そして、次の小説を書いております。


……が、少々難航中。
異世界シリーズとして次作を書いておりますが、少し肌色が違くて『異世界親友』をご愛読して下さっている方にどう見えるか不安です。
まあ、続けて見て頂けたらですが……(笑)


そう言う事なので、『異世界親友』はここから最後まで一気に突っ走るので、ご愛読よろしくお願いいたします。