「踵で刻むアフター・ビート」エピソード1、完結しました。

初のミステリ長編に挑んだ本作ですが、実際はハードボイルドにかなり寄せている為、どちらかと言えばヒューマンドラマですね。
本作はこの先もずっとシリーズとして書いていきたいと思っていますが、とりあえずは3部くらいの構成で、8月までには一区切りさせたいと考えてます。
とあるコンテストへのエントリーを目論んでいます故。

そんな本作の次回、エピソード2ですが、じつはまだプロットも出来ておりません。
一応主題は決まっているのですが……。
今週一週間は出張だったので、禄に構想も纏まりませんでした。

2週間以内にはスタートさせたいと思ってますので、もし待ってくださる方がいらっしゃるなら、どうかしばしお時間をくださいませ。