• ホラー
  • 恋愛

えー。どうしよっかなー……。

これ近況ノートに書いたところでフォローしていただいている方々の目にしか止まらないと思うのですが、作品として投稿するわけにもいかず、結局近況ノートに書くしかなさそうなので書きますね。

最近、特に東洋水産のコンテストに作品を投稿後、読まずに☆の投げ捨て?(正式名称がわからぬ……。☆だけ置いてく行為のこと)みたいなことをされることがたまにあります。

なんかね。

個人的に思うことは色々あるのですが、そういうことをしていると必ず運営にバレちゃうと思うんですね。
カクヨムに登録して3ヶ月が過ぎましたけど、その間にフォローしていた作家さんが3人アカウントを抹消されているんです。
抹消の原因は☆のばら撒きを不正と見なされたからだそうです。
急に居なくなったのが心配で他のサイトやTwitterなどでその方々を探したりもしました。

確かに評価はされたいと思います。
それは私も同じなので気持ちは分かります。
でも不正と見なされればアカウントも抹消されます。
当然作品も投稿できなくなりますし、親密にしていた作家さま方からも離れざるをえなくなってしまうと思います。
それにカクヨムのような色々な出版社が出入りしているサイトで不正と見なされた作家さまとその作品はどうなってしまうでしょう?
本当にその作品が面白い作品だったとしても、一度不正と見なされてしまえばもう日の目を見ることは無くなってしまうと思うのです。(個人的に思うだけです。実際には分かりませんが)
出版業界も仕事でやっているわけですから、『あー。この人なんか前に不正してた人じゃん……』と思われたら、その人を仕事のパートナーにしたくはないのではないでしょうか。
大きい企業になればなるほどコンプライアンスには厳しいですしね。

PVが増えない、コメントが貰えない、☆を付けてもらえない、ランキングが上がらない、などなど。
そういう悩みがあるのは分かります。
私含め投稿している人なら常に悩んでいることでしょう。

でも読まれてもいないのに高評価を付けてもらっても嬉しくないはずです。
仮にそれでランキングが上がったとしても出版社に見初められることなんてないとも思っています。
少なくとも私がフォローさせていただいている作品を書いている作家さま方には絶対に居ないと断言できますし、そういう行為をされている方はごく少数だということも分かってはいます。
なのでここに書いたところでそういうことをされている方には届かないのも分かっています。
今日までこのことを何回か途中まで書いて消してを繰り返しました。
私自身あまりこういう真面目なことを書くタイプではないので抵抗もあります。

10人に1人で良いじゃないですか。
自分の作品を読んで共感してくれる人なんて10人に1人も居れば充分じゃないですか。
万人受けする作品なんて誰も書けないはずです。
だからこそ自分の感性に近い作品を書く人や、自分の作品に共感してくれる人を探すのが楽しいんだと思うのです。
たぶん私は正々堂々戦いたいんだと思います。

周りは強敵ばかりです。
書籍を出版している方や執筆歴の長い方が沢山いらっしゃいます。
そういう方々をライバルに見立てて正々堂々戦いたいじゃないですか。
正々堂々戦って勝つからこそ意味があるはずなんです。
それに横槍を入れるような真似をされるのは凄く辛いです。

はい。

まあそんなこんなで長々と愚痴を書かせてもらいました笑
あんまりこういうことは書きたくないんですけどねー(;・∀・)
『えっ、そんなキャラだっけ!?』と思われるのは嫌なんですが、そんなキャラじゃないです笑
ただ、私以外にも上記のことで悩んでいる人も居るかと思いまして書いてみました。
あと最近こういうことが増えてきたように感じていまして、このことを1人で考えているといまいち筆が乗らなくなってきたので書いてスッキリしようと思いました笑
プロフィール欄に書こうとも思いましたが、なんか堅い感じになりそうなのでやめました汗

ただの愚痴をお読みくださりありがとうございましたっ(`・ω・´)ゞ
この文章を書き終わってから3時間くらい公開するかどうか悩んだので、いい加減公開することにします笑
今後そういうことをされている方が偶然この記事を見て『気をつけよう』と思っていただければ、それだけで充分意味があるのだと思っています。

ちなみにカクヨムコンと東洋水産のコンテストに投稿している作品の順位は順調なので、私は一応元気ではありますので笑

13件のコメント

  • バンされるのは知らなかったですが、仕方ない話ですね。
    モヤモヤするのはわかりますし、書いてスッキリするのは良いと思いますよ。それにバンされる事を知らない人が見て、ひょっとしたら抑止力になるかもしれません。ただ、近況だから皆さん知ってる様な方ばかりかとは思いますが。
    運営はログ見れる筈なので大丈夫だとは思いますが、私は一気読みする事が多く、まとめて評価する事が多いので、私が消えたら多分勘違いされて冤罪かと思います。
    大丈夫だよな……ちゃんと読んでるし……
    評価の仕方だけは気をつけようと思った今日この頃。
  • おしゃんしゃいさん

    大丈夫だと思います。
    ぶっちゃけて言いますと、以前10,000文字くらいの作品を投稿した際、投稿して5分後くらいにすぐある方から4話分の♡マークと☆が付いたことがありました。
    その時少し怪しいと思ったのですが、案の定その方はアカウントを抹消されたみたいでした。
    ちゃんと読んでいれば絶対大丈夫です。
    ♡や☆を付けるタイミングは人それぞれですし、それ自体には制限なんて無いと思います。
    具体的にどういった基準で運営側が判断されているのかは分かりませんが、メールなどに警告が来ていなければ今の評価の仕方で問題はないと思います。
    不安にさせてしまい申し訳ございません。
  • 初めまして。新着を見ていて偶然見つけたのでコメントさせていただきます。
    私もちょうど昨日、星だけ置いてかれる、ということがありました。
    通知で見た時には嬉しいかったのですが、PVを見るとまだ誰も見ていない。
    「あれ?」と思ったのですが、これを見て「なるほど…」と思いました。
    確かに知った途端嬉しさといった感情はなくなりましたね。

    私も気を付けようと思います。
  • 月出 四季さま

    コメントありがとうございます。
    まさに月出さまのおっしゃる通りでございます。

    真剣に書いている方ほど『読むこともされず星だけ置いていかれる』ということに憤りを感じると思います。
    もしかしたら本当に応援のつもりで星を置いていってくれていらっしゃる方もいるのかも知れませんが、それならせめて斜め読みでも構いませんので、読んで面白くないなら評価されないほうがまだ自分のためになるのかなと思っています。

    触れづらい話題にコメントくださりありがとうございましたm(_ _)m

  •  私の場合は星置きされても分からないですね……。変動乱高下のせいでPV気にしなくなっちゃいました(笑)
     データ取っていた時は気にしてましたが、今は応援をして頂いた方を確認……みたいな感じになってます。

     評価してくれた書き手の方のBANは経験ありますが、一応読んでくれていたので……未読星置きがあるのを初めて知りました。
     でも、読み手としても書き手としてもnikataさんの意見に全く同意です。読んで貰えないなら評価は付けて欲しくないですし、読んでないのに☆は付ける気にはなりません。それは書き手に失礼なことだと思ってますので……。


     正直なところネット小説サイトは不正の温床でもあります。正確には『評価システムに重大な欠点がある』ですかね。

     誰でも評価を入れられるということは、数の力を使えばいくらでも増やせる訳です。つまりリアルの組織的な動きで評価やフォロワーはあっと言う間に増えるんですよねぇ……さながら某動画サイトの様に。日本人は釣られやすいので尚更です。その為のバイトもあると聞いたことがありますよ。
     そして、書籍化したがっている方はそれこそ山のように居ます。その為の不正というのは実は後を絶ちません。何らかの手法……たとえばボットや巡回ソフトを使ったものは『なろう』側では指摘されていますが、やはり完全には防げないようです。

     問題はですねぇ……実は出版社側なんですよ。作品の良し悪しの判断が甘く、評価数だけで書籍化する社があるんですよねぇ……。結果どうなるかというと評価しか見ないで書籍化、不人気で打ち切りになります。
     そういった作品が増えると当然サイトの質が低下し、書籍も売上が低迷して行く。そりゃあそうですよね……つまらないものが増えても興味を失わせるだけですから。でも、書籍というものに重きを置いている方にはそれが分からないので不正は無くならない訳です。

     勿論、真剣に書いている方も居るんです。評価が伸びず苦悩してそういう行動に出る方も居るのかもしれません。だから運営側は多少の譲歩があって☆を増やす為だけに相互評価をする方も読んでさえいれば見逃しています。速読技術がある以上、短時間での応援は不正かどうかの指摘もできませんからねぇ……。


     ここで重要なのは書き手の精神だと私は思っています。真剣に考え、創作を愛し楽しむこと……これが大切。それを理解している人は自分の作品にも他の書き手さんにも真剣に向き合ってくれます。

     そして真剣に向き合うnikataさんの気持ちは素晴らしいものです。同じ気持ちの方は沢山居ると思いますので、自分は自分らしく創作を続けていけば良いんですよ。

     と……偉そうなこと書いてしまいました(ー_ー;)

     要は自分の信念に基づき楽しむ!を中心に据えるのが大切。カクヨムユーザーも数千万人……それだけ居れば変なことがあっても不思議ではないですからね(笑)

     

  •  すみません、カクヨムユーザー数誤植ですね。

     大体50万人みたいです。最近、スマホの反応がすこぶる悪くてタッチパネル反応がズレていたり変換予測が酷かったり苦労してます(笑)
  • 赤村さん

    なんかもう色々と励ましていただきありがたい限りでございますっm(_ _)m
    ご心配おかけしてしまいすみません汗
    私もなるべく気にしないようにはしていたのですが、そういうことをされると時折自分の書いた作品が本当に面白いものなのかと自信が揺らぎそうになる時があるんですよね。
    なので、一度このもやもやを文章にして踏ん切りを付けようと思い至りました(;´∀`)

    あと書籍化の仕組みについて説明いただきありがとうございます!
    この業界で長年戦ってこられた赤村さんの考察はとても参考になりましたm(_ _)m

    おそらくはこういった愚痴みたいなことを書くのはこれが最後だと思います汗
    私は私の好きな作家さまや作品と出会い、互いに切磋琢磨していける環境が築ければと、今はそれだけを考えています。

    赤村さんに感謝いたします。
    良き先輩に出会えたと、心からそう思います。
  • ふっふっふ。nikataさん。この内容を、もっと多くの人に読んで貰う方法はありますよ?
    それは……「檄文」としてその他のジャンルから出す事です。
    僕もこれまで三回ぐらい檄文を掲載してます。まあ、その内の一つは内容が過激過ぎたので取り下げちゃいましたけどね。★100個以上付いてたから半泣きでしたけどw
    どうです?
    この悪魔の囁きに乗ってみます?w
    どうであれ、せっかくその他のジャンルがあるのだから、使える物は使っても良いかと思います。
  • 小濱師匠おおお!

    師匠の例の作品は拝見させていただきましたよ。
    バチバチにやり合っている作品のことですよね?笑

    師匠のご提案はまさに悪魔の囁きですねw
    今いくつか書きかけの作品があるので、それが終わってから考えてみようかなー……。

    ともあれコメント貰えて元気出ました!
    小濱さんはやっぱり私の師匠です。
    ありがとうございます(`・ω・´)ゞ
  • 今の時期は多いですよ、カクコンの読者選考があるんでね。
    まだ、星のばらまきだけならいいんですけど、酷い人はばらまいて星をもらった後、こっそり星を消していきます(笑)

    ランキングもほとんど信用度がないので、カクヨム経歴長い人はほぼ見ません。
    今の時期はカクヨムしない人も多いかな。

  • yuRukuさん

    貴重な情報ありがとうございます(`・ω・´)ゞ
    確かに時期的に一致してるっちゃあしてますね汗

    星ばら撒きからの星消しはヤバいですね!
    そんなことされたら逆に笑っちゃうと思います笑
    そういえばyuRukuさんには前にも急に居なくなった作家さんのことを教えてもらったりしましたね。
    同じ中国地方出身の人間として頼りにしてます笑

    とりあえずまだ執筆歴の浅い私にとってはこういうことも良い経験になっているので、そういう人たちとも正面から戦ってみようと思っています!
    もちろん作品の出来で、です笑
  • そーいうことが有るのですね……しかも意外と皆さんご存じの様子。

    僕はキツネたぬきが最初の投稿ですので、二か月程になりますか。

    確かに最初モヤっとした事を覚えてます。

    評価を入れたら、評価を返す様な……お約束というか、礼儀というか……
    そういうものが有るのかなぁ?
    みたいに感じました。

    誰に相談できるでもなく、チョットだけなやんだ記憶があります。

    自分の作品を評価して下すったユーザーさんには、少し甘くなっていたような……
    そんな記憶もありますね。

    そこは反省です。

  • ひぐらし ちまよったか様

    こっちにもコメントくださりありがとうございますm(_ _)m
    確かに自分の作品を評価してくれた方の作品は好意的に見てしまう傾向はあるかと思います。
    それは私も同じです。
    人間ですし汗
    ただ、1つだけ決めていることがありまして。

    私が☆を付ける時の基準として、
    ☆ 面白いと思った。もしくは勢いが凄いと感じた。
    ☆☆ 自分には書けない、もしくは自分にない発想の作品。
    ☆☆☆ この作品が欲しい! 自分の作品だったら良かったのに! と泣いた
    みたいな基準で付けるようにしています。

    なのでポイっと☆を投げ捨ててくる人の作品も一応最低限の礼儀、というか逆に『そんなことをする人の作品てどんな感じ?』と気になって読むようにしてはいますが、いくら☆3つ付けてくれていたとしてもそこは変えないようにしています。

    もちろん初見ではそんなに心にグッとこなかった作品が2回目に読むと良く感じたりすることもありますけど、その時は素直に☆数を変えたりはしています。

    あとは素直に面白かった点なんかをコメントしたり、脳をガツンと揺すぶられた作品に出会えた時はレビューを書いたりするようにしています。

    コメントしづらい内容にも関わらず、コメントしてくださりありがとうございます。
    同じように悩んだ人が居ることを知れて良かったです(このことで悩んでいる人が居ないにこしたことはないですが汗)
    やっぱりこの記事を書いてみて良かったと思っています。
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する