こんにちは、庵 仁娯 (いおり にご)です。

ウサギとクラゲが救います!
通称、うさくら。

初回公開日から二日目にして中間ポイントです。

twitterにて、うさくら関連の過去絵を公開させていただいております。
(リンク↓)
https://twitter.com/aw5UVrciyzFKAEs/status/1136614325236318208

一枚目、二枚目、はクラゲ型アヒト=ジュエティアの、ミツキ。
三枚目は、ウサギ型アヒト=コニアの、ミナト。


一枚目のミツキですが、暗闇の中で天上の光に向かって静かに手を伸ばしています。


ミツキはプライドが高く、永遠の命を持て余した孤独な少女です。
永遠の命を持ったから孤独になったのではありません。
孤独な少女が、永遠の命を持ってしまったのです。

ドロヌマの中に閉じ込められた、まるで罠にでもはめられたかのような、そんな絶望感。

けれど、そのドロヌマはもともと自分が作ったもの。
だから、この孤独は自業自得。

差し伸べられる一筋の光に、すがりつくほど傲慢になれない。
けれど、優しい光が深海の瞳を輝かそうとしてくるのです。

少しくらい…光の必死さに手を伸ばしてあげるくらい……いいのかもしれない。