『 異世界モノ、ちょっと斬ってみた件について 』に、おすすめレビューを頂きました。 乱暴な口調による、批判付で……

以前、応援コメントに批判が書かれていた事がありましたが、書いた本人によると「 辛口の応援の意味を含めて 」との事でした。 まあ、解釈次第ですが、『 応援 』との意味合いを含めれば、その言い分はアリかなと思います。
しかし、今回は『 おすすめ 』です。 拡大解釈をもってしても、その言動には問題があるかと……
カクヨム登録以来、初めて『 削除 』も考えましたが、レビューは消去出来ません。 返信も出来ませんので、その返信をこちらに記します。

「 指導経験・出版経験があるプロなのに、アマチュアを自称するのはおかしい 」との事ですが、プロの意味を勘違いされていらっしゃいますね。
プロとは、報酬を受けて、初めてプロと呼びます。 例えアルバイトであっても、賃金を取得するのであれば、それはプロです。
確かに私は、地方紙・専門誌・地域新聞社からの依頼を受け、原稿制作をした経験はありますが、そんなものに報酬など、あるとお思いですか? 原稿制作の世界を、知らなさ過ぎです。

専門学校での講師経験もありますが、だからと言って『 物書きのプロ 』だと言われるのは、少々、困惑致します。
しかも、『 保身 』とおっしゃいますが、全く持って不愉快です。 そう取られたのであれば、仕方のない事ですが……

あと、出版経験もありますが、共同出版です。
確かに、多少、創作内容を評価され、出版に至った経緯はありますが、だからと言ってプロと認識するのは、あまりに出版業界をナメた発言です。
てゆ~か、これも、業界を知らなさ過ぎです。

「 ★は少ないが、良いと思った作品を紹介した方が良い 」ともありましたが、ハッキリ言わせてもらいますね。

自分で探せや、この野郎ッ!!

…いかがでしょうか? あなたと同じ口調で記してみました。 どんな気分になりますか?
そんなモノ、このカクヨムの論評コンテンツの中に、いくらでもあります。 雨後の筍のようなコトをして、何が楽しいのでしょうか。
異世界モノに限らず、ファンタジーについての論評も、ここ最近、随分と増えて来ました……
私にとって、創作論において『 言いたい事 』は、1つだけ。 それも、全力で『 叫ばせて 』頂きましたので、この論評以外、今後、批評を書くつもりはありません。

返信は、以上です。

カクヨムは、本営がサイト内の状況を、ランダムに監視中です。
レビューは削除出来ませんが、このレビュー内容… 運営方針に引っ掛かるような気がします。 監視に見とがめられたり、誰かが『 通報 』したら、アカウントと共に消されるのでは……?

16件のコメント

  • 何と言う下品な! 先生は真摯に書かれていると言うのに!
    自分もたびたびそう言う輩で出くわしますが、どれもこれも内容を見ると言うより『気に入らない事が有るので叩いてやる』が透けて本当に嫌でした。

    カクヨムを離れたもう一人の師いわく『さっさとブロックに限る』ですが、自分はそれもまた教材の一つと思っています。
    なので、人間の卑小さや悪意の変遷を学んだ時点でスパッと切ります。
    それでも分からない者には、『自分が何故こんな事をしているか』を懇切丁寧に説き、それでも分からないなら其処で終わりです。
    ちなみに、一番初めの下品な輩は運営に抹消されましたが。

    『自分は一方的に叩く側である』―――

    それに則る相手は、どんな立場であれ大嫌いです。

  • 通りすがりです。
    コメント失礼します。

    仰る通り中々のレビューでした。
    ※知らないからこそ言えるレビューなんでしょうね。
    もちろん私も物書きの世界の事はほんの触り程度も知りませんが、この方は労働して賃金をもらった事が無いようなご年齢の方なのかなって思います。
    ※労働と対価を得ると言う事は、当然お客様ないしはサービス提供者に対して、そう言う目で見られますから。

    異世界を書いているのかどうかわかりませんが、もし異世界を書いてのレビューであれば、こっちが突っ込みを入れる事が出来ないような異世界を書けば、聞き流せるはずですのに。

    私も辛辣なコメントかなりもらいましたがレビューでは無かったので消してしまっています。こんな事になるなら全部残しておけば良かったと後悔中ではございますが。

    少なくとも夏川様のエッセイに共感頂いている応援者も多いかと思いますので、負けないように声を上げて頂ければと思います☆

  • ………少し見ましたが、何ですかこの野郎は?
    『保身に走るな』と書いておいて『お目汚し失礼しました』だと?
    『悪口は自己紹介の法則』を、まんまやっておいて自分に非が無いつもりとは恐れ入る。面の皮が戦車の正面装甲もかくやの分厚さなのでしょう。

    ……結局こいつが言いたいのは、『自分に都合良くなれ、あらゆる意味で』だけですよ。取り合うに値しない。
    何でこう、最近『ネットイキリ』が増えたんでしょう……やっぱり世相かなぁ。

  • アララ、来ちゃいましたか此方にも。
    こーゆー人って絶対『星一つ』ですよね(≧▽≦)
    ワタシの所にもたまにいらっしゃるので
    『規約』に沿って「対処」させて貰っています。

    あと「レビュー」、削除出来ませんか?
    ワタシの『ライトノベルによくあるパターン』では
    出来たのですが。
    (「批判」じゃなくて「ただワタシの言ってる事が気に入らない」
    という内容だったので……('A`))
    『話が通じない人』というのはいるので
    相手になさらず「スルー」が一番だと想います。
    「相手は」アナタと『議論(という名の口論)』が
    したくてしたくてたまらないので
    ソレが一番【堪えます】(≧▽≦)
    アナタの意見に『賛同』している方は
    星とレビューを見れば一目瞭然なので
    【特殊な人】とは関わり合いにならず
    どうか御自愛の程を。
    ソレでは、(≧▽≦)ノシ

    PS
    ワタシも直近で同じコトがあったので「参考」までに↓
    https://kakuyomu.jp/works/1177354054934484553/episodes/16816452220016682811




  • >ひかり 様

    コメント、ありがとうございます。
    通りすがりだなんて… 以前、来て頂いた方ですよね? 覚えております。

    人それぞれの考え方や、やり方がありますので、これ以上に声を荒げる事は致しませんが、おそらく、あちこちで『 衝突 』されていらっしゃるのではないでしょうか? それか、仲間のグループに所属し、沢山の『 お友達 』がいらっしゃるのでしょう。

    文面を読めば、書いた人のおおよその年齢は推察出来るものです。
    当然、私の年齢も。
    年功序列を言う訳ではありませんが、実際、目上の人に対し、こんな口調では話せませんよね? 相手が見えないWebだからこそ、乱暴になる訳ですが、強いて言えば、その口調が、その人本来の『 人格 』です。

    お会いした事が無い方だからこそ、丁重になります。 しかも、自分より遥かに年上の方でしたら尚更です。 それが礼儀ってモンです。

    ひかり 様がおっしゃる通り、『 それなりの年齢 』の方なのでしょう。

    近況ノートに、お付き合い、ありがとうございました。
    また、遊びに来て下さいね!

  • >外訪楠 様

    ご無沙汰です!

    「 気に入らないから、叩く 」
    人間的に、理解は出来ます。 本能ですね。(笑)
    しかし、本能の在るがままに進んだ結果には、誰も付いて来ません。

    この方、ドコかで見覚えがあるのです。
    ご本人の近況ノートにでも返信しようかと思いましたが、小説どころかノートすら書いていらっしゃらないので、アクセスが一切出来ないのです……
    完璧な『 読み専 』の方が、意図的にこの方法を使うのは、ある意味『 保身 』ですね。

    『お目汚し失礼しました』
    おっしゃる通り、使い方、完璧に間違っています。
    ハッキリ言って、火に油です。 無い方が、まだ清々致します。

    また、遊びに来て下さいね。
    これからもお互い、創作を楽しんで参りましょう!

  • >沙波羅 或珂 様

    いや~、こうしてアクセスして頂けるのは、大変に嬉しいものです。

    …あ、よく操作してみたら、削除、出来るみたいですね。
    しかし、ある意味、『 晒して 』おきます。
    また場違いなレビューが来ましたら、まとめて削除しますので。

    ナンか、そちらも大変だったようで……

    状況を、常識的に理解して頂ける同士の方々が身近にいて、私は幸せです。
    『 類は友を呼ぶ 』とは、この事。
    カクヨムでお近付きになった方々は、掛け外の無い私の『 宝 』です。
    これからも宜しくお願い致します。

  • なるほど。僕としては「読み専と喧嘩しても得るものは無いのでブロック」ですかねぇ。

    件のかぼちゃ某は作品フォローや作家フォローが妙に少ないので、新規にカクヨムを始めた人か『垢BANされて別アカで復帰した人』ですねぇ。

    読み専には(会員として)失う物はありませんから、規約違反なんて怖くないのでしょう。

    もし仮に通報して垢BANに追い込んでも、何食わぬ顔で新垢で復活するでしょう、それこそゾンビの様にw

    さっさとブロックが吉ですぞw

  • >ちありあ 様

    こんにちは!

    皆さん、色々と経験していらっしゃるのですね。
    抽象誹謗・批判をも含む、全てのコメントを頂いた方に、数日遅れでも返信をしている私は、やはり『 アホ 』なのでしょうか。( アホだから仕方ない → 『 アホなら出来る! 』カクヨム掲載済み )
    まあ、これも私のこだわりなのですから……
    コメントを頂いた方には、全て返信をする。 これからも実践して行きます。

    『 復帰した人 』ですか。
    なるほど。 確かに失うモノは、何も無いですね。
    でも、それって楽しいんですかね? まあ、気楽なのは理解出来ますけど。

    私は、創作オンリーで、これからもやって行く所存です。
    お付き合い、宜しくお願い致しますね!

  • ちありや様

    お疲れ様です。
    (誰やねんって言うのは無しで・笑)
    念のための防衛を。

    件のレビューの方ですが、2018年9月28日に登録された方ですね。
    カクヨムさんの中で読み専さんの力は少し強めなので、念のためにお知らせしておきますね。
    ※万一突っ込まれた時のために。

    それでは失礼しました!

    PS:夏川様。覚えて頂けていてとても嬉しく思います☆彡

  • >ひかり 様

    御注進、ありがたく頂戴します。

    確かに、多くの読み専の方が、私の作品をフォローして下さっています。
    大切にしたい半面、コミュニケーションが取れないので、私としては困惑する次第です。
    まあ、どうも読み専の方は「 放っておいてくれや 」的な感覚の方が多いようなので、執拗にコミュニケーションのアプローチはしないようにはしていますが、今回のような場合、非常に困りますね……
    常識の範囲内で努力し、それ以上の『 追跡 』はしないよう心掛けます。

    コメント、ありがとうございました!

  • 批判を書いた本人です。
    こちらを読んで作品に対する批判が規約違反だったと知らなかったこと、おすすめのレビューとしては不適だと思った為削除しました。

    ただ、私としては「原作者になりたいということで作家に求められるハードルを下げるのはどうか」「 指導経験・出版経験があるのに、アマチュアを自称するのはおかしい 」という意見はここに寄せられるコメントを見ても取り下げれません。
    私には保身に見えたからです。(実情はわかりません)

    だってそうでしょう?
    趣味で書いてる人間をさんざんこき下ろす文章を書いて、「自分はアマチュアだから…」とハードルを下げるんですから…
    これが「自身の理想にはまだ届かない、もっと精進しなくては」といった空気感を纏ったうえで趣味で書いている人間をこき下ろすならいいんです。
    「ストイックだなぁ」なんて感想を抱くだけで不快感もありません。
    私にはそう映りませんでした。

    ここに書くことを夏川 俊さんが許してくれるなら(こう書いたらまた、お前も保身に入っていると言われそうですね)、私に対しての批判は聞いておきたいです。
    レスバをするつもりは毛頭ありません。
    いくつかの書き込みを読んだあと、一度だけ書き込ませていただけたらなと思います。

    ただただ、私の指摘は「モノをしらないアホ」と一蹴されるものなのかなと、素直にそう思ってしまうのです。

    ルールを守らなかった件は本当にすみませんでした。

  • 私に対する文句を書くところ
    https://kakuyomu.jp/my/news/16816452220109155832

    こちらで批判を募るのも迷惑になるでしょうから、用意しました。

  • ≫ひかり様
    ご指摘ありがとうございます。先入観でモノを書いたらイカンという実例ですね。いやはやお恥ずかしいw 失礼いたしました。

  • >かぼちゃ泥棒 様

    やっと、同じテーブルに付いて頂けましたね。
    レビューとは、打って変わって、非常に丁寧な文面ではありませんか。 まるで別人です。
    こうして真摯に話し合う事を、『 論議 』と申します。 『 議論 』は、意見を交換し、優越を決定する事ですが、論議は、解決策を模索する主旨の言葉です。
    議論の果てには『 批判 』が待っています。 批評とは違い、中傷的な意味も含まれます。 よって、『 炎上 』が起こるのです。

    さて、まずは、カボチャ泥棒 様の事を、それこそ中傷を含めた推察で発言した事をお詫び致します。
    ただ、あの内容・あの口調で捲し立てられたら、誰だって腹が立ちます。 年甲斐も無く、感情的になってしましました……

    私には、大した文才などありません。 ただ、原作制作に関しては、誰にも負けない気概はあります。 だから、原作者志望としています。
    しかし、原作者になるにも、作品が無くては話になりません。 従って、『 常識の範囲 』の文章力で、作品を創作しましたし、今も創作中です。

    私にしてみれば、その『 普通 』と考える文章力・構成力から見ても、「 ちょ… あまりにも、おかしくない? 」と判断した結果が、指導であったり、作風に対する注進なのです。

    従って、私は、自分の創作技術のレベルを、プロの水準であるとは到底、思っておりません。 だから、『 アマチュア 』としました。
    先に記しますが、アマチュアだからプロ水準以下、と言う判断に到達するのは、言葉の語弊ですので、悪しからず……

    かぼちゃ泥棒 様の考え方… 私の考え方… どちらにも、正解は無いと思います。 考え方は、人それぞれですから。
    私は、私なりに真摯に考え、発言をしているつもりですし、かぼちゃ泥棒 様には、相応の考え方・理解度のレベルが存在する訳です。
    創作は、感性の塊…… 芸術のようなもの。
    一辺倒である筈がありません。 ヒトが、創り出しているのですから。

    尚、『 文句を書くところ 』は、必要ありません。 私が希望するのは、創作を通して、色んな方々とコミュニケーションする事です。 言い合いではありません。

    あと、私も、かなりの『 アホ 』です。
    参考文献 → 『 アホなら出来る! 』( カクヨム掲載済 )
    一度、お読み下さいね。

    …読み専の方と、ここまで話し込んだのは初めてです。
    かぼちゃ泥棒 様も、一度、物語を書いてみてはいかがでしょうか? 書き手側の『 言い分 』も、何となく、ご理解して頂けるかと存じます。

    これ以上の論議は、不要な気が致します。 平行線は、どこまで辿っても平行線ですから。
    ただ、平行線の、遥か彼方をご覧下さい。 …何となく、触れ合っているような気が致しませんか?

    それを、創作の『 未来 』と、私は考えます。

  • >夏川 俊さん
    丁寧な返答ありがとうございます。
    一応ですが、荒い言葉だったのは最後のところだけでそれ以外は今の文体とさほど変わりはなかったかなと思います。
    (あれで?と疑問に思うでしょうが)最後以外はオブラートに包んで丁寧な文体を心掛けたつもりでした。
    それでも荒らげているように見えたのなら、物書きでもない自分が怒るくらいの内容だったと解釈してください。

    そして、自身の恥だろうが、これだけは書かなければならない。
    「お目汚し失礼しました」というのが誤用であったと今回の件で知り、勉強になりました。ありがとうございます。

    同じテーブルに付く気はあったんです。
    単純にカクヨムを本当に読むツールとしてしか使っていなかった故に仕様をキチンと理解せず、こちらから一方的な言いっ放しになってしまったのは事実ですが…

    ここにいる皆さんの「ネガティブな意見を示す読み専に対する反応」を見る限り、声の大きいお客様が多かったのだろうなというのはわかります。
    そこから『言い分』が出てくることも簡単に推察できる程に…

    貴方の考えは納得できないながら、理解は出来ます。
    互いの思想が絡むので、これ以上書くのも野暮ですね。

    なので、ここからは普段は読み専の蛇足です。
    勧められた物語を書くこと、私は昔やろうとしました。
    しかし、私は自身が経験したことしか一切書けず、話のなかの誰かはウンともスンとも言いやしない。
    私が書けるのは回想記のみだと思い知らされました。
    それだけに見切り発車の思い付きだろうと、ヘタクソだろうと小説を書ける人は私より優れていると思ってしまうのです。
    私より優れている人が、より優れている人に馬鹿にされるのが我慢ならなかった。
    私の悪癖でしょうね、間違っていると思うと自身がどう思われようが噛み付いてしまう。

    日を置いてフラットな気持ちになったら小説を読ませていただきます。
    今はバイアスが掛かってしまうので…
    今回はお騒がせしてすみませんでした。
    (一応、『私に文句を書くところ』は開いたままにしておきます。直接言ってやらなきゃ気が済まんという方も居るかもしれませんから)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン