本日、『時の軌跡』の最新話を掲載いたしました。
またしても更新に時間がかかってしまいすみません……
原因は単純に、私の技術不足です;;
前回の更新が終わってから、ずっと書き続けてはいたのですが、何を書いてもしっくりこなくて……;;
スランプなのかなあとも思うのですが、振り返ってみるとちょっと特殊な描写の多いシーンだったからかも、と今更ながら思いました。

概念に近いものといいますか、抽象的なものを描写するのって本当に難しいですね。私はかなり苦手みたいです。
今回の更新話には、光の塊みたいな霧みたいな存在が登場するのですが、そいつの形態を描写するのに本当苦心しました――どう書けばしっくりくるんだあああ!!と心の中で叫びながら、何度バックスペースを連打したことか。
派手な魔術をぶちかますシーンとか、血がブシャーってなるとことか、《食屍鬼》のように露骨に気持ち悪いものだと嬉々として書けるのですが(それもおかしいけど)……良い勉強になりました。少しはスキルアップ出来ているといいんだけどなあ。

次のシーンは私のお気に入りキャラクターが初登場するシーンなので、もう今すぐにでも書きたい欲がバクハツしてしまいそうです。
次こそは目標の期間を守って更新したいなあ。

*****

前回の更新の後、拙作に評価を投じてくださった皆様、ありがとうございました!!とっても励みになります!!