俺自身がずっと感じていた閉塞感を打破したいが為に立ち上げた自主企画ですが、正直ここまで読んでもらえたのはすごい嬉しいです。
ほとんどが厳しい内容ですけど、今までは何も言ってもらえなかったので、どれもが俺にとって輝いて見えるんですよね。
Mではないですよ。いやMですけどそういう意味はないですよ。

とりあえず、頭の中に作品の内容と方向性がある程度決まっているので、近いうちにすべて書き直して再度上げなおすことにはしようと思っています。

この場を借りて、この作品を読んでもらえた皆さん、そしてわざわざ感想や指摘をしてくださった、

・烏川 ハル 様
・柿木まめ太 様
・おあー 様
・ゆう 様
・木川のん気 様

にはこの場を使ってお礼申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。

小説の勉強しなきゃね