近況ノートを書くのは初めてです。完結後に初めて書くのもどうかとは思いますが……。

 タグをご覧になればわかりますが、『嘘つき王女と隻腕の傭兵』はNOVEL 0「大人が読みたいエンタメ小説コンテスト」に参加中の作品です。
 コンテスト開始直後からたくさんの作品が参加しているので、ろくな宣伝もしていない拙作が目に留まることはほとんどないだろうと思っていましたが、たくさんの方々に読んで頂けて、驚きつつも大変嬉しく感じております。
 お墓参りに行くという、あまり派手なことも起きない、そして割と暗めの話ではありましたが、大変熱いレビューまで頂けて、嬉しくて一人でのたうち回ったりなどしています。
 コンテストの結果が出るまではもうしばらくかかりますが、たくさんの方に読んで頂けたので、それだけでも参加した甲斐がありました。
 これから読んでみようかな、と思っていらっしゃる方は、どうぞよろしくお願いいたします。自分で宣伝しようとすると『エクストリームお墓参り!』とか若干ふざけてしまいますので(キャッチコピーに使おうかとさえ思った)、ぜひともレビューを参考になさってください。レビューを書いてくださったジャックスさん、風嵐さん、本当にありがとうございました。