第6回カクヨムコンの概要が発表されましたね。
『SF・ゲーム』部門が『現代ファンタジー』と一緒にされたり、『どんでん返し』なんて予想外の物が募集されていたりと、いろいろ衝撃を受けました。

そして今年も、朝読賞は健在でしたね。実はこれに出そうと思って、春くらいから少しずつ、動物をテーマにした短編集を書き進めていました。
しかし、9万文字くらい書いて思ったのです。これじゃあパンチが弱いかなって。

さてどうしましょう。少し前から妖怪の元に嫁ぐ女の子の話を考えてはいるのですが、これで挑んでみましょうか?
けどこちらはまだプロットを考えている途中です。ストーリーの参考にならないかと、漫画『狼陛下の花嫁』を読み返していますけど、読むのに夢中になって1文字も書けていません。こんなんで間に合うかどうか。

そして少し前に発表があった、『5分で読書 短編小説コンテスト』の方も気になっています。こちらは一作は初稿が終わっているのですが、推敲はまだ。二作目三作目を書けたらいいななんて思っていますけど、カクヨムコンとどっちを優先させましょう?

そして悩みながらも、現在一つの作品の推敲作業を行っています。
ただその作品というのが……角川つばさ文庫用の小説なのですよね(;^_^A
こちらはの締め切りは来年の8月。まだ11カ月もあります。どう考えても優先順位を間違えています!
けど少し前に、筆が進まない状態に入った事があって、気分転換に始めたのが間違いの始まり。止め時を完全に見失ってしまいました。今止めてしまうと、再スタートさせるのが難しいような気がして、おかしいと思いつつも、こちらを進めてしまっているのです(;'∀')

角川つばさはともかく、他は間に合わないかも。
あーあ、一日が48時間くらいあってくれたら……たぶん寝てしまって、結局書けないかもしれませんね( ̄▽ ̄;)

15件のコメント

  • 時間、本当に欲しいですよね。
    私の場合、頭を使いすぎると眠くなって使い物にならなくなるので、日中で実働時間が少ないって別問題があります。
    カクヨムコン、いろいろなところで話題になっていますね。私も出すことができたら、深く考えずに出してみようかって思っております。

  • アメリッシュさん

    頭を使うと、眠くなっちゃいますよね。クールダウンさせる時間は、やっぱり必要ですよ(^_^;)

    年に一度のお祭り、カクヨムコン。もしかしたら肩肘張らずに、出せるようなら出すくらいの気持ちでいた方が、いいのかもしれません。
    無理をしても、良いものができるとは限りませんしね(^^)

  • カクヨムコン発表されましたね! どんでん返し。KACでもありましたけど、誰か編集者の中にこのワードが好きな人がいるんでしょうかね笑 正直自分は掌編〜短編を主に書くんですけど、ほとんどがどんでん返し要素はあると思うのですが、敢えてそこをつっこむということは何か意図があるのでしょうか??

    5分で読書は自分も狙っています! お互い頑張りましょう!

  • 無月弟さま

    こんばんは! お知らせを見ないできたので今初めて知りましたwww
    困りましたね、昨年甘いものをつぎ込んでシュガーハイになりながら10作以上の短編をカクヨムコンに送り出しましたが全滅でした。
    反動で(当然?)糖尿病診断が出てしまったので、今年いっぱいがんばったら来年は遊び倒そうと思っています。
    キャスもいっぱい聞きたいので、コンテストがんばってくださいね!
    応援していますよ!





    8
    水木レナ

  • こんばんは🌙
    時間がないですよね。
    皆さんハードスケジュールで頑張っておられるのだと。
    朝読みこっそり参加しようと狙ってるのですが、改稿もしないと⤵︎(;´д`)

  • 木沢 俊二さん

    どんでん返し。今年の三月から数えて、カクヨムからこのテーマが出されるのは実に三度目。
    どれだけどんでん返し推しなのですかΣ(゚ω゚)

    五分読書は、文字数も多くないので気軽に参加できますよね。
    アイディアを練って、挑戦したいです(#^^#)

  • 水木レナさん

    10作品以上、たくさん書かれていましたよね(#^^#)
    だけど短編で賞を取ったのは一作品。あれにはテンションが下がりました(|||´Д`)

    前にその賞を取ったてるまさんとキャスでお話ししたのですが、もしかしたらワンシーンを切り抜くのではなく、起承転結をしっかりさせたのがよかったのかもしれないと言っていました。一万文字の間に、場面転換も多かったとか。

    今度はしっかり対策を練って、今年もまた参加してみたいです!(^^)!

  • 奥森 ゆうやさん

    朝読み、参加されるのですね!(^^)!
    自分はまだ一文字も書けていないので、間に合うかどうか。だけどあと二ヶ月、時間がなくてもどうにか工面して、やっぱり参加したいです(*´▽`)

  • 発表されたみたいですね(#^^#)
    エッセイで、2回、そのお話を読みましたが、
    実は、興味がないというか、
    カクヨムトップからの確認をしていません。

    心がですね、
    他のサイトの悪役令嬢ものにハマっているというか、
    あと少しで、最新の更新まで行くので、
    そちらに夢中なのです。

    5分でしたっけ、短編の、
    タイトルがね、あまり、心に届かなくて
    楽しくないならしなくていいや
    と思っていたのですが、
    今日、どんでん返しのがふと浮かび、
    書こうとしたら、
    バトルで、心が嫌がったので、
    やめました。

    そんな感じなので、
    無理はさせない方向でいきます。
    昔はね、1番が好きで、1番を目指していたところもあったのですが、
    最近は、
    今を楽しもう
    という感じで生きているので、
    今、心がのぞむことをしていたら
    しあわせな未来につながるだろうと
    勝手に思っています。

    引き寄せの法則や、スピリチュアルな本などでも、
    そんなことが書いてあって、
    わかったような気持ちでいたのですが、
    最近、やっとできるようになった気がしています。
    執着してないというか。

    瞑想を続けているせいなのか、どうでもいいやー
    と思うことが多いのです。
    昔はいつも不安で、いろいろなことを恐れていて、いつも、焦って行動をしていたのですが、
    今は、今を楽しみながら、
    流れに任せていたら、どうにかなるかなって。

    臆病なのは、変わりませんし、ネガティブになっている時もありますが、
    そういう時は、紙に書き出したあと、瞑想をしたりして、
    恐れからの、おかしな行動はできるだけ、しなくなりました。

    日々、成長中です。

    >そして今年も、朝読賞は健在でしたね。実はこれに出そうと思って、春くらいから少しずつ、動物をテーマにした短編集を書き進めていました。
    しかし、9万文字くらい書いて思ったのです。これじゃあパンチが弱いかなって。

    そうなのですね。
    短編集は、カクヨムコンで、トイレのが出ていましたが、
    テーマが大事だと思います。

    動物。
    普通に動物だと弱いかな?
    タイトルとキャッチコピーで、魅力をアピールできるとよいと思います。
    中身も大事ですが、外側を見て人は買ったりもするのです(`・ω・´)

    誰かに読んでもらって、アドバイスがあるとよいのですが…。
    最愛のパートナー、すぐ隣にいないかな?
    優しいお兄さまとか?

    >さてどうしましょう。少し前から妖怪の元に嫁ぐ女の子の話を考えてはいるのですが、これで挑んでみましょうか?

    そうですね。
    このお話が一番萌えてキュンでもふもふでよいですね。
    最近、女性向けのあるサイトで、狐さんとの大人ラブとか、蛇さんとの大人ラブとか、夜中に読んでいました。
    今夢中の悪役令嬢は、基本的に健全というの?子供でも読めるの。
    甘い、濃いのが読みたくて、
    そうすると、なぜか人外との濃い恋愛で検索するの。

    ピュアな弟さんに、カクヨムで、濃いのは求めないけれど。
    濃くなくても、好きよ。人外が好きだ―。

    あれ? わたし、最近は、人間も好きになろうとしているのよ。
    悪役令嬢もので、狼の姿の精霊にきゅんきゅんしても、
    ちゃんと人間達も好きなの。

    >けどこちらはまだプロットを考えている途中です。ストーリーの参考にならないかと、漫画『狼陛下の花嫁』を読み返していますけど、読むのに夢中になって1文字も書けていません。こんなんで間に合うかどうか。

    漫画と小説は違うので、
    漫画を参考にしないほうがいいような気もしますが、
    漫画がよいのですね。

    大丈夫。
    弟さんはできる人だと信頼しています(`・ω・´)

    >そして少し前に発表があった、『5分で読書 短編小説コンテスト』の方も気になっています。こちらは一作は初稿が終わっているのですが、推敲はまだ。二作目三作目を書けたらいいななんて思っていますけど、カクヨムコンとどっちを優先させましょう?

    好きなようにしてみましょう。
    弟さんの世界では、弟さんが主人公なのです(`・ω・´)

    >そして悩みながらも、現在一つの作品の推敲作業を行っています。
    ただその作品というのが……角川つばさ文庫用の小説なのですよね(;^_^A
    こちらはの締め切りは来年の8月。まだ11カ月もあります。どう考えても優先順位を間違えています!
    けど少し前に、筆が進まない状態に入った事があって、気分転換に始めたのが間違いの始まり。止め時を完全に見失ってしまいました。今止めてしまうと、再スタートさせるのが難しいような気がして、おかしいと思いつつも、こちらを進めてしまっているのです(;'∀')

    いろいろやっていて、すごいですね。
    お仕事もされていて、
    脳さん、ものすごく働いていますね。

    >角川つばさはともかく、他は間に合わないかも。
    あーあ、一日が48時間くらいあってくれたら……たぶん寝てしまって、結局書けないかもしれませんね( ̄▽ ̄;)

    いつも応援しています(#^^#)

  • 桜月のえるさん

    他のサイトの悪役令嬢ものですか。悪役令嬢も乗って、何パターンも作られているのに、なぜか飽きないのですよね。
    自分はカクヨム以外のサイトはあまり読めていませんけど、どんなものなのか興味があります(#^^#)

    カクヨムコンも五分の短編も、書きたい話が浮かぶかどうか。無理をして書いてもきっと楽しくないでしょうし、これを書きたいってものと、企画の求めているものが一致したら、その時は書くくらいのスタンスでいいのかもしれませんね。
    楽しむのが一番ですから!(^^)!

    動物ものはとりあえず他にネタが無かったので書き始めたのですが、やはり地味で。だけどせっかく書いたのですから、カクヨムコンには出さなくても、いつか投稿出来たら良いなって考えています。
    狐さんとの大人ラブとか、蛇さんとの大人ラブ。自分に大人ラブは難しいかもしれませんけど、人外さんとの恋愛は好きなので。だけど好きな割にはあまり書いたことがないので、これを機会に書けたらいいなあ(*'▽')

    漫画を参考に。あくまで自分の場合ですけど、ストーリーやキャラクター、シチュエーションを考える時は、小説だけでなく漫画も参考にする事が多いです。
    ただ、この近況ノートを書いた後に気付いたのですよ。今回漫画を参考にして書こうと思っていたのが、妖怪の暮らす世界、妖怪達の町にある大きなお屋敷に嫁ぐ女の子のお話。要するに舞台は異世界になってしまうのです。
    ですが朝読賞では、異世界はNG! もしかしたら大丈夫かもしれませんけど、結構怪しいラインなので、朝読賞を狙うならこの話ではダメだと思い、急遽一からプロットを練り直しています。
    ただでさえ時間が無いのに、さらに大変になっちゃいました( ̄▽ ̄;)

    順調にいっているのは、角川つばさだけです。何でこっちを先にやっちゃったのでしょう?
    とにかく、やる事は多いですけど、少しずつ片付けていきたいです。

    応援ありがとうございます(^^♪

  • >他のサイトの悪役令嬢ものですか。悪役令嬢も乗って、何パターンも作られているのに、なぜか飽きないのですよね。
    自分はカクヨム以外のサイトはあまり読めていませんけど、どんなものなのか興味があります(#^^#)

    ほう、今読んでいるのは、もし知りたいならツイッターでメッセージをしてくだされば、教えますよ。
    とても健全と思っていましたが、よく考えたら魔獣?あり、バトルあり、残酷な部分もあるような気がしました。それ以上に面白いのですが。大人シーンは別サイトにあるので、健全だと思っていたのです。

    そのサイト、小説家になろうで、子供向けなので。
    ここでは朝チュンだけど、大人の女性向けサイトに行けば、くわしく書いてるよ
    みたいな、続きはあちら
    という感じでした。
    よく考えてみると。

    なろう系が一番読みやすいので、いろいろと読んでいて、
    今は、その悪役令嬢ものが一番好きです。

    >妖怪の暮らす世界、妖怪達の町にある大きなお屋敷に嫁ぐ女の子のお話。要するに舞台は異世界になってしまうのです。
    ですが朝読賞では、異世界はNG! もしかしたら大丈夫かもしれませんけど、結構怪しいラインなので、朝読賞を狙うならこの話ではダメだと思い、急遽一からプロットを練り直しています。

    今日の昼頃に、考えていたのは、
    狐妖怪って、日本で考えると、奥が深いというか、難しいお話になると思うのです。
    種類が多いというか、尻尾の数とか、色とか、力とか、なんか細かくて、難しくて、わたしには説明できないので、
    ちゃんと書いたことがなくて…。

    なので、異世界のほうが安心だなと個人的に思いました。

    朝読は、今年のは確認していませんが、
    前回のは確か、異世界転生がダメだったと思っています。
    転生しなければよいと思うのですが。
    昨年の、一次選考通過作品をチェックしてみるとよいかもしれませんね。
    妖怪もの、2作で、異世界の妖怪は、いなかったかもしれませんが、何かヒントがあるかもしれません。

    そうそう、わたしは妖怪もので、異世界転移は書いています。国内転生は良いと思ったのですが、たぶん書いてないと思います。

  • わたしの異世界転移、読む人によっては、異世界だと気づいてないかもしれません。狼の神様だったか、彼女がいた世界が、異世界だったのです。

  • 桜月のえるさん

    異世界転生でなければいいのですね。
    よくよく募集要項を読んでみると、確かに異世界に行く話はOKでした!(^^)!

    狐の妖怪、自分も尻尾の数や色では悩んでいます。
    最初、昔の日本のような異世界を舞台とした話を想定していて、そっちでは妖怪の家柄や掟、地位などの設定が複雑になっていました。
    これらを説明するのって、難しいですよね。読んでて飽きないか、すんなり理解してくれるかなって、考えてしまいます。
    イメージしている話が違うためか、自分の場合だとのえるさんとは逆に、日本を舞台とした話の方が難しい設定がいらなくなりそうです。ですから異世界と日本、どっち路線で行くか。そもそも療法、まだプロットが出来上がっていないのですけどね(;^_^A

    このままだともしかしたら、悩んでいるうちに間に合わなくなってしまうかもしれません。
    けど、それならそれでもいいかなって思っています。無理して間に合わせるのではなく、のんびり書いていった方が良い物が書けそうですし、きっと心にゆとりも持てますから(*´▽`*)


  • いつも応援ありがとうございます。
    コンテストは色々あって、カクヨムコンの短編に関しては、かなり新作も出します。毎日新作通知いくかも。

    長編は半分ちょっとは書きましたが、過去作品を改稿して朝読賞に出そうかとも思っています。時間がなかなかないですよね。お忙しいでしょうが、影ながら応援しています。

  • 響ぴあのさん

    もうすでにそんなに短編を書かれているのですか! 素晴らしいです(≧▽≦)

    長編は朝読狙いで過去作を出すのもいいですよね。兄はそれで賞を取ったので、古い作品の中に、輝けるものが眠っているかもしれません!(^^)!

    自分は今週から長編を書き始めて、かなりハイペースで執筆は進められていたのですが、ここに来てストーリーが破綻してきたので、一からプロットの練り直しをしています(;^_^A
    せっかく書いたものを消すのは勿体ないですけど、納得がいく作品に仕上げないと意味が無いので。
    間に合わなかったとしても、その時はその時。描きたいものを書いて、気分転換をしたい時は「5分」短編コンテストやカクヨムコン短編の話を考えて、のんびり進めていきたいです(*´▽`*)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン