本日投稿の「おまけ」を持ちまして、ひとまず区切りとなります。
書き溜めた分はこれで全部です。

いかにも続きそうな締め方をしていますし、第2話以降の構想も無いわけではありませんが、
いかんせんまだ地上に1文字たりとも出力されていないです。

第1話の3.6万字を吐き出すのにも1年近くかかりましたので、続きはあっても当分先となります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。