第五話 「レベル!スキル!!ステータス!!!」について解説していきます。

この回からいよいよ遥人の異世界転生チートムーブが本格的に始まります。
体はエルメスですが中身は遥人なので、味や色、服の好みなどは変わっています。現代日本人には、香辛料が多用されている食品は合わないのですが、気に入らなかった遥人はこんな不味いものを食っているこの世界の人は可愛そうだと勝手に憐れみます。物事を一面だけで判断し、自分の快不快だけで決めつけ価値観を押し付けるクズとして書いています。

異世界にレベル制度もスキルもステータスも存在するはずない(それがあるのはゲーム世界に転移する場合のみ)のですが、異世界転生チートものラノベにどっぷり浸かってしまった遥人は、世界を現実として受け入れられず、ステータスが当たり前に存在すると信じています。表示されなかったことでまた癇癪を起こし、上書きで世界の理を「そうあってほしい世界」に書き換えてしまいます。

子供が駄々をこねていやだいやだ、思い通りにならないのは嫌だと喚き散らしているような文章に見えるよう書いてあります。社会人経験もなく、機能不全家庭で育った遥人は精神が全く成長せず、子供のままです。それが何でも出来るおもちゃを手に入れてしまった最悪の結果がこのお話なのです。

今回はここまで。ではまた次回

Twitterはじめました。主に更新情報などをつぶやきます。
@mihara_yuzuki
よろしければフォローお願いします!