湖城マコトです。
本日投稿分の第212話にて、「英雄殺しの灰髪アサシン ~いつでも私の命を狙ってください~」の文字数が50万文字に到達いたしました。

これも偏に、読者の皆様の応援のおかげです。
本当にありがとうございました。

現在連載中の第四章も佳境に入って参りました。
今回の章は犠牲者も多く、陰惨な描写が続いておりますが、ダークファンタジーということもあり、避けては通れぬ道であります。

絶望を乗り越えた先にどんな運命が待ち受けているのか、今後とも物語を見守って頂ければ幸いです。

50万文字という一つの区切りを迎えましたが、物語はまだまだ続いていきます。
次の目標は100万文字ですね。そのためにも先ずは、現在連載中の第四章の更新を頑張っていこうと思います。

今後とも「英雄殺しの灰髪アサシン ~いつでも私の命を狙ってください~」をよろしくお願いいたします。

2件のコメント

  • 湖城マコト 様


    おはようございます。
    にぎた と申します。

    『子鬼のつぶやき』をお読み頂き、レビューもありがとうございました。

    現在、私も湖城マコト様の『ダークサイドへようこそ』を楽しく読ませていただいております。
    個性の強いヒロインたちとのやりとりに癒されながら、物語の真相がどうなっていくのか楽しみです。


    にぎた

  • にぎたさん。

    『子鬼のつぶやき』、楽しく拝読させて頂きました。
    中学生という年齢設定がまた絶妙でした。高校生までいくと、また雰囲気が変わってしまうと思うので。圭司くんが立派に成長していて嬉しかったです。

    『ダークサイドへようこそ』をお楽しみいただけて、とても嬉しく思います。
    これまで執筆してきた作品の中でも『ダークサイドへようこそ』の登場人物達は特に個性派ぞろいです。今後、また違った魅力が見えてくるキャラクターもいるかと思いますので、その辺りにも注目いただけたらと思います。

    コメントをありがとうございました。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン