( ゜н゜)<こんにちは



 こんにちは、まくるめです。
 いかがお過ごしでしょうか。



 みなさんはラーメン屋のバイトの経験はおありでしょうか?
 わたしは若いころ、ブラックラーメン屋でバイトしていました。



 ブラックラーメン屋です
 ラーメンのスープがブラックなのではありません。
 店主の人格や衛生管理の面でブラックでした。
 調理場にたくさんいるある種の虫もブラックでした。ゴキブリのホイホイがすぐ満タンになりました。
 満タンになったゴキブリのホイホイ(商品名なので一部改変しております)って見たことがありますか?



 衛生管理もそうとうひどいものでした。ここに詳しく書く気はないですが、保健所の検査は節穴だとだけ言っておきます。
 忘れないでください。
 保健所の目は節穴です。
 何度か地元のテレビに紹介されたラーメン屋でした。いろいろ裏事情があるようでしたが、マスコミの目は節穴とだけ言っておきます。
 忘れないでください。



 さて、ブラックラーメン屋のバイトでいじめられて涙ぐんでいたときは、まさか、自分がそのことをネタにして何度もラーメン屋のことを文章にするとは思いませんでした。
 そのころは小説をまだ書いていなかったのです。
 わたしが人肉ラーメン屋の小説をブログに書いてツイッターにあげるのは、もっとあとの話になります。
 それをきっかけにいろいろご支援をいただいたり、プロの先生や私より上手いアマチュアの各位からアドバイスをいただき、どうにかまだ書き続けています。



 さて。
 星の光について考えてみましょう。
 ご存じのかたも多いでしょうが、星の光が地球に届いて、みなさんの目に触れるまでには時間がかかります。
 遠い星だと、光の速さでもかなりの時間がかかります。
 星はそれぞれ地球からの遠さがちがいますから、夜空の星の光は、それぞれにちがった時間から、わたしたちの目に届くのです。



 待つことを恐れないようにしましょう。
 大切なことがらがすぐに現実になるとはかぎりません。
 あなたやわたしの思いが、すぐに届くとはかぎりません。
 それは星の光と同じようなものです。


 
 ところで。
 忘れないでください。
 星の光とちがって、アマゾンギフトはすぐ届きます。
 ほとんどのものは数日で届きます。
 アマゾン、便利ですね。
 もし、あなたがわたしにアマゾンでなにかくれたなら。
 わたしの、収入がまったく安定してない生活を、あなたがアマゾンで支援していただけるなら。
 アマゾンは米軍の支援なみにはやく、わたしをたすけてくれるでしょう。



 星の光について考えてみてください。
 その届くまでの時間について考えてみてください。
 アマゾンギフトがわたし、まくるめにすぐ届くことについて考えてみてください。
 収入がほとんどないものにとっての五百円は、世間の平均的な五百円よりずっと重いことをイメージしてください。
 忘れないでください。
 私への、アマゾンギフトは、すぐ。届きます。
 星の光よりも早くね。
 忘れないでください……。