先日投稿しました『夜行列車』についてお知らせです。

まず最初に、『おすすめレビュー』や『エピソードに応援』をしていただいたことをここで御礼申し上げます。初投稿にして、予想を超えた反響をいただたいたため、内心とても喜んでいます。

本題に入らせていただきます。
『夜行列車』の結末部分を、身勝手ながら変更させていただきました。変更内容につきましては、重要なネタバレとなるためここでは書かないことにします。
理由としては、改めて読み返したところ自分で納得できなかったことにあります。投稿段階で気づくべきものでした。申し訳ありません。
これは、投稿した二日後に気付いたのですが、自分の中で、一度完成した作品を大きく変更することに抵抗があったため対応が遅れてしまいました。しかしこうして踏み切ったのは、よりよい作品を皆様に読んでいただこうと思ったからです。ご納得頂けますようお願い致します。

 お知らせは以上です。今後はこんなことが無いよう注意してまいりたいと思います。
 これからもよろしくお願いします。

1件のコメント

  • くるみ 様

    はじめまして、桝屋千夏と申します。

    この度は作者にフォローいただきましてありがとうございます(*´-`*)ゞ

    羅生門。
    私も幼いときに読んで、すごくリアルだなと思った記憶があります。
    私個人はカフカの「変身」やOヘンリー短編の西洋文学に感銘を受けました。

    フォローありがとうございました。

    また拙作の『誰かを愛するは己が自由と知れ!』もよろしくお願いします(´。・д人)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン