小説とは、無縁の、医薬品営業職、24時間戦えず、無茶して、
身体壊して50歳で、早期退職、5年の廃人の様な生活を終え、
気力が戻り、投資で、すこし食いつないだ。その後、調子に乗って、
海外旅行に行きまくり、金を使い、死ぬまで、食っていけない
と感じ、しょぼい生活にもどる。金を使いすぎたかなーと、
ちょっと反省。

13年目にして、何かに、挑戦したくなり、どうせやるなら、
今迄、経験してない事をしたいと思い、独学で、小説モドキを
始め、2年半が過ぎ、5作品位までは、書くのが、楽しかった
が、自分の能力の低さを実感。

悩み始めたが、懲りない性分で、何か、ネタになりそうな事があれば、
メモを取り始め、質より、量とばかりに、書いて書いて書きまくる事
を決心。その後は、徹底的に、書きまくり、キーボード2つを壊した。
その結果。現在25作品を完成し、現在3作品を執筆中。

生きてた証し、証拠、としての小説という考え方で、多くの
小説を残すつもり。目標100作品、書けたら良いなー!
こんな、ダサイ、ハチャメチャ・ジジイの作品、
ちょっと変だけどきっと面白いかもよ! 読んでね!!!