没案とまでは行かずとも、色んな案は思いつくのだが、なかなか小説として書くっとなるとうーんってなってしまいます(T_T)

プロットってそもそもどうやって書くの?な人なのでプロットはほぼないに等しいですね。全体図の流れは書いたりしますが、細かいことは章ごとに考えますからね(^^;

あらすじはいつも苦戦するんですよね。全体図から抜き取るってのは分かるんですが、そもそも、最後をどうするか決めないので何とも言えないですね

没案というか、アイディアだけの状態なんですよね、中身はかすかすっなんです(笑)
短編の方もふと思いついた案を、言葉を書いてなんとか繋ぎ合わせてる感じなので。

没案集とか作った方がいいですかね……自分用に。
メモだとごちゃごちゃしててもう何がなんだか(苦笑)

あやかし古物喫茶店ですが、これ"ふるものきっさてん"って読みます。
なので短くするとあやふるです!(というか、自分であやふるって言ってます!)
絶賛二章執筆中ですが!かなーり遅いです! 登場人物を増やし、性格を決めて~ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙やることがいっぱい!