初めての小説の投稿で、どうキャッチコピーと紹介文を書いていいのか分からなかったので、最小限のものにしていたのですが、他の作者様のものを参考にさせていただきつつ、なんとか書いてみました。
難しいものですね(^^;)

単語としての「思春期」、いかがでしょうか。
私はひたすら、それで自分を呼ばないでくれ……と鬱々と思っている方の人間でした。
でも自分がその時期を過ぎてしまうと、思春期中の人が可愛くみえたり……
「人って勝手」ってこういうことか、と自戒する日々です。。。

お話はこれから、より真実自身の、パーソナルなものになっていきます。
自分とはちょっと違う、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
人って、本当に多様ですよね。

最近、思春期の頃の心と体の研究が進んでいるようです。
起立性調節障害など、理解が広がっていくといいですね。