現在連載中の「かいおし!」第4章ですが、一部の描写に修正をかけました。
エログロ関連の修正では全然ないのですが、とあるキャラのとある行動に、作者的にどうしても納得いかない部分が出てきてしまったので、かなり悩んだ結果修正させていただいた次第です。

詳しい部分は第4章のその12「解読」です。
こんな状況になったら当分こうなっちゃうのがリアルだよなぁ……と考えて描写し、最初はそれをそのまま掲載していたんですが。
ただ、そのリアルは「私たちの」リアルであって「そのキャラ(ヒロイン)の」リアルじゃなかった。だいぶ後になって読み直して、「彼女の」行動としてはどう考えてもおかしいと気づき、考えに考えた挙句修正を決めました。

私たち現実の人間があの状況でそういう行動とっても仕方ないけど、彼女がそういう行動とるのはありえないだろう。どんなに仕事が山積みだろうとカオスな状況だろうと、あの状況下の彼女だったらまず彼の連絡が入っていないかを確認しに行くだろうと。

物語の中で、主人公やヒロインが常に最善の行動を取れるとは限らないし、最善の行動を取れないからこそそれが話の起伏を呼び起こすこともある。
だけど今回に限って言うならそういう描写ではないし、ヒロインが最善の行動を選択出来なかったことによって何が起こるか……
と考えていくと、やっぱり修正すべき!という結論になりました。

呼び起こされる結果は変わらないんですが、
ヒロインが「最善を選択した結果」そうなったか、
「最善を選択できるけど混乱してて出来なかった結果」そうなったか
では、だいぶ印象が違う。
いや、当初の描写も前者のつもりで書いてたんですけどね。改めて該当部分を見直すと、まだツメが甘かった。彼女だったらこの状況でも確認しに行ってしまうだろう。だったらもっと詰ませるしか(ry



修正後の部分は正直だいぶこじつけに近い描写になってますが、それでもヒロインの行動がおかしくなるよりはマシだと判断しました。
今回は完全に、読み込みの甘かった作者のミスです。修正前を読んで頂いたかた、誠に申し訳ありませんでした。
今後とも楽しんでいただければ幸いです。