香月七音と申します。
このたびは、『大手町のシンデレラ』をお読みくださり、ありがとうございました。
おかげさまで無事に完結いたしました。
毎日更新するたびに、皆様に読んでいただけて、反応があることが、私の心の救いになっていました。
完結できたのは、お読みくださった皆様方のおかげです。

この小説は、ひとりで書いていたわけではありません。
原稿を読んで「これは行ける」と後押ししてくれた友人。
仕事先に「この靴をもう一度履きたいのだけどどうしよう」と、修理に出しに来られたお客様からの生の声。
さまざまなことが、私を支えてくれました。
私は、たくさんの人に支えられました。
その感謝を、どうにか表現したいと思います。

本当にありがとうございます。

カクヨムコンテスト5には、キャラ文芸で参加予定です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。