自主企画「存在しないラノベのレビュー」
https://kakuyomu.jp/user_events/1177354054922634781


「自分でも新作で参加できたら近況ノート書こう」って思ってたらもう企画終了まで3週間くらいになってしまっていました。締切を11月末に設定したのはなんとなくでしかないので延長するかもしれません。

存在しないラノベのレビュー、という自主企画を始めていました。
「架空のライトノベル」の「レビュー」を書いていただくという企画です。架空ですから、そのライトノベルはこの世に一文たりとも存在しません。それをご自身の頭の中で想像し、「あたかも存在するかのように」紹介文を書いてください。という感じのイベントです。

楽しいですよ。
企画参加作品のタイトルを眺めてるだけで、存在しないラノベを紹介する存在しないVTuber、存在しないラノベを語り合う存在しない喫茶店、存在しないラノベを料理して食する料理番組など、いろいろあって飽きません。もちろん普通の感想形式で書かれた存在しないラノベのレビューもあって面白いです。
読んでみても、存在しないラノベの存在しない作者についた存在しないファン界隈のお話や、存在するVTuber(本山らのさん)の存在しない二次創作を存在しないVTuberがレビューするお話などあって、同じ「架空ラノベ」を題材にした作品でも「こう来たか~」と唸らされるものばかりです。

これを読んでいるみなさんも、よければ一緒に架空ラノベについて語ってみませんか?
見よう、集団幻覚!





[おまけの近況報告]
連載中の「ぽんぽこ大学」「スナイパー」「根暗眼鏡先輩」「エッ(中略)キニ」については月に1回更新を目標にしていましたが、ここ最近は新作書いたり短歌詠んだり同人誌の原稿に追われたりプライベートが忙しかったり手術したりしてたら目標達成できたのはぽん大くらいになってしまいました。連載を持ちすぎるのよくない。
「スナイパー」は12月か1月に終わらせて、「根暗眼鏡先輩」は3月に終わらせて、「エッキニ」はあと2、3回投稿したら終わる予定です。「ぽん大」はずっと暇を見つけて書き続けられたらいいなと思ってます。
ちなみに予定通りにいったことはほとんどないです。
がんばろう……。