おそらく人生で一番長いと感じたGWが終わろうとしています。
いやー、長かった。だってどこにもお出かけしていないから...。

そもそもGW(ゴールデンウィーク)とは連休続きで映画館が儲かるからという理由で作られた造語ですよね?
すると映画館がつぶれてしまっている今回のGWとは、それそのものを皮肉っているのではないかと思うわけで、つまり....閑話休題。

さて、そんな社会派な話題はどうでも良いわけで、鹿毛野の今年のGWは「がっつり・writeする」期間だったわけです!
しかし、もう終盤になってくるとこうなります...。

「飽きた……」

もうね、進まないんですよ。すべてが。
私のパトスはもうほとばしるように熱くならないんですよ。誰か元気玉をわけてけろーー!
(エヴァとDB好きな方、ごめんなさい。笑)

特に小説で言うところの“地の文”。
あれが一番面倒になってきてしまって、もう最後には地の文書くの諦めました。
もう会話しか書きません。みんな好きにお話しててーって。
感覚的にはアニメ化されて私も好きだった『まおゆう--魔王勇者--』みたいな感覚です。

登場人物に好き勝手に喋らせとくんですよ。
そうするとアラどうでしょう。わりと進みました...。
もちろん自分で考えてはいるのですが、キャラクターって意志があるのかな? って思うくらいです。

と、こんな形で鹿毛野のGWは書いてしまった会話文を補填する“地の文”の借金と共に幕を下ろそうとしています。
みなさんはどうだったのかな...?

明日からお仕事の方も学校の方もぜひ一緒に頑張りましょう!
え、まだお休みの方はですって...? もうあり余るパトスと元気玉を私に分けてください。切実に!
というわけで以上です。

ちなみにみなさんは筆が止まったらどうしてることが多いですか??
気軽にコメントwelcomeです!
それではまた、お元気で!

3件のコメント

  • はじめまして。私の方は、逆に「会話文」が苦手で、地の文だけ書いてます笑。「キャラクターが走る」ってのは、うらやましいですね!

    筆が止まったら・・・。
    私の場合は「やる気をとりあえず待つ」ってことが多いです笑。締め切り区切っとくと、勝手にどうやら脳が動き出すらしく、なんぞ出てきますね。あとは、昔書いた文章を読みながら手直しするとか「ルーティン」をしていると、自然と新しい作品を書く意欲が湧いて出てきたりします。

    今後ともよろしくお願いします!

  • >comsickさん

    たしかにcomsickさんは“地の文の秀逸さ”ってかんじがしますよね...。逆にうらやましいです!

    確かにルーティンは大事な気がしてて、GWでやっと身に着いた気がします。またアドバイスお願いします!

  • >錆びた釘さん
    メッセージありがとうございます!
    こちらこそよろしくお願いしますね!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン