私の友人のポーンさんという人が、
スリーピング・オン・ザ・ヒルのチャプター1を読み終わったそうです。

「主人公は、じすさん(私のこと)を想像すればいいんですか」と、質問されたので、
「若い頃の私でお願いします」と答えました。

「クステフは、アニメ絵みたいな感じで想像してしまうんですが」と質問されたので、
「それでいいと思います。実写の私と、CG合成のクステフみたいな感じで」と答えました。

 それだけ!!!