• 現代ファンタジー
  • 現代ドラマ

昔、投稿した小説の編集部から頂いた批評です。


『シリアスならシリアス一辺倒、
コミカルならコミカル一辺倒でなければならないと言うことではない。
だが、その配分のバランスが少し悪い印象を受けた。
曖昧な設定をごまかすために、ギャグを用いているのではないか。
設定をさらにあやふやにして、ギャグだけで勝負するのか、
設定をがっちり作りこんだうえで、
ギャグはスパイス程度にするのか、いろいろ模索してほしい。』



ブログを整理していた時に、書いてあった記事です。
いっぱい投稿したので、どこの出版社かは正確には覚えてないです。
そのくらい書けよ!過去の自分!


ちょっと的を得ていて、(・∀・;)

4件のコメント

  • おおお!すごいですね!(*´艸`*)

    私の弱点も書かれている気がします_(:3」∠)_いい勉強になります!(≧▽≦)
  • コメント、ありがとうございまする(⁎˃ᴗ˂⁎)

    マ猫先生の参考になれて良かったです。*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

    そう・・・編集部の方は、見抜きます。(/ω\*)
  • おお~的確なアドバイス、これは貴重ですね!(´▽`)
  • コメント、ありがとうございます。

    お役に立てて良かったです(⁎˃ᴗ˂⁎)
    鋭いですよね~
コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン
投稿する