突然ですが、今日より一切の執筆活動を停止させていただきます。
 これはカクヨムに限った話ではなく、アルファポリス、小説家になろう、の両サイトも併せて、全ての小説投稿サイトから撤退することにします。
 理由は二つあります。
 まずもって、最近執筆の時間がまるで取れないということ。書きたいことがあっても、それを書き出すだけの時間が有りません。あまりにも忙しいのです。もとより遅い更新は最早ほぼストップしてしまっていて、ブックマークをつけて頂いた方々に対して、非常に心苦しい限りの事態です。
 二つ目の理由として、一つ目の理由もこれに因るところが大きいのですが、受験が近づいてきているということが有ります。僕の通う学校は、自慢ではないのですがそこそこに名の通った進学校で、ゆえに早期から勉強量が増えまくります。趣味の時間は圧迫される一方で、色々な趣味を天秤に掛けた結果、最も未熟で、最も時間を食い、最も労力の大きいこの趣味を捨てる事を決めました。
 苦渋の決断ではありますが、そもそも僕の精神年齢はまだまだ幼く、前々から小説を書くには早すぎると思うことがよくあり、「これが正解だ」という気持ちにもなっています。きっともう少し大人になったなら、きっと僕にもいい文章が書けるに違いない。ええ、そういう夢を見ているだけです。現実は甘くないだろう……。
 現在投稿されている小説や、このアカウント自体は削除せずに残します。大学に入ればまた執筆は再開すると思うので、その時の為に。ああ、いえ、今書いている小説の続きを書くかは怪しいところですが。
 そしてもしかしたらまた、僕の小説を読んでいる方にお会い出来るかもしれない。そうして、「上手くなったね、面白くなったね」と褒めていただけるかもしれない。その時を想像しながら、今は一旦、筆を置くことにします。

 小説家になろう様、中二から高二までお世話になりました。
 カクヨム様、アルファポリス様、高二の短い期間ですが、お世話になりました。

 それでは……。