こんにちは、夷也荊(いまた けい)です。
近日、「5分で読書短編コンテスト」用に、読切短編一作を投稿します。
部門はホラーとなる予定ですが、珍しく「ほのぼの系ホラー」です。
題名は『十五夜の子供たち』です。

 夜の通学路。今日は中秋の名月。特別な日。
実際にある「中秋の名月の日に行われる行事」を基に書きました。
実は小生も小学生の時に参加しており、現在も行われている行事です。
物語ではキーパーソンとして登場する「リヤカーマン」も、
幼い頃に一度だけ見たことがあります。
 

 あえて連載形式をとらず、1話完結としたのは、読者の皆様にもこの行事に参加している気分を味わって頂ければ……と考えたからです。

 5分という貴重なお時間、楽しんで頂ければ幸いです。

 それでは、ご自愛ください。