こんにちは、夷也荊です。

 いつも応援して下さり、誠に有難うございます。
 また、素敵な御作を拝読させていただけて、重ねて感謝申し上げます。

 この度発表があったファミ通文庫大賞コンテストの中間考査を、拙作は通過できませんでした。
 応援してくださった方々には、このようなふがいない結果となり、申し訳なく思います。
 そこで、拙作『空色に溶ける』を一度取り下げて、推敲し直すことにしました。
 ☆や♡、レヴュー本文やフォローまで、多くの方から頂いたものが、消えてしまうことは大変残念で、本当に申し訳ありません。
 今度こそ「恋愛小説」として、見てもらえるようにしたいと考えております。
 推敲にどれだけ時間がかかるかわからないので、拙作の今後の予定は未定です。


 暑い日が続きますね。
 皆様、是非ご自愛ください。

 それでは、ご報告とお礼、お詫びまで。