タイトル通りエピソードを一つ足しました。雪女。保険に。十万字はもう敷居が高くて疲れてしまうので、七万~八万を集中的に狙って行こうと思います。あと短編。聖水の勇者の伝説はいつかもうちょっと長くして何かに出したい。あほで馬鹿なのも好きです。ただ一発ネタなので、使いどころが問題だな。
 しかし怪奇倶楽部の方キャラクター小説大賞に出せは良かったなあ。あっちの方がキャラ立ってる。詩職人~はちょっと違う。あれこそ異世界転生に近いかもしれん。むむむ。しかしもう応募しちゃったから遅いのである。ふはは。あとステラは落ちちゃったので別の奴に応募してみようと思います。ちょっと雰囲気ちがったよね、ファミ通文庫とは。レーベルごとのカラーを見直して行こう。とりあえず何でも電撃にぶち込む癖を止めよう。うん。ほんとにね。