お話を組み立てるより、設定を考える方が好きなもので、造語が多くて、説明が長くて、わかりにくいという三重苦を背負っております。

 『守護聖人リンフジカ再来記』は、かなり趣味を抑えたつもりなのですが、やはり反応が芳しくないようなので、一旦お休みすることにしました。いずれ、第二章以降も書きたいと思っていますが、しばらくは、新作にかかることになります。

 25話まで読んで下さった方、本当にありがとうございました。
 できましたら、新作の『帝女マリカ誕生記』も、おつきあいいただければ嬉しいです。こちらは、ライトノベル初挑戦で、同じ異世界転生ものですが、女子高生が主人公となっています。作風を思い切って変えて、楽しく軽く読める作品にしようと頑張っているところなのです。
 
 そこで、二作とも、感想を聞かせていただきたいと思っています。
 特に、二作の比較しての評価が知りたいところなのです。
 それとは別になりますが、応援していただけたら、より一層嬉しいですね。
 ともあれ、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。