夜遅くに失礼します、琳です。

只今絶賛更新中の『タイムスリップしたら織田信長の家来になりました!』の執筆について悩みがあって参りました。

気持ちは恐いくらいノッているのですが、いざ文章にするとなるとイマイチだなぁ……という事が多々あって、しかも歴史ものですから色々と勉強もしないといけないし、最近は充実してますが大変(^o^;)みたいな感じなんですね。

まぁ、昔は色々あって今やっと好きな小説を思う存分書ける状況なので嬉しい悲鳴ですが(^w^)

でも私の悪いクセなんですが、最初と最後だけ考えて中間はその時任せというかその場で思い浮かんだ事を文字にしていくやり方でやってるので、どうしても間延びするし辻褄が合わなかったりするので、しっかりとプロットを立てて書いてらっしゃる方は本当に尊敬します。(かと言って今更直せないのですが……)

それでこの『タイムスリップしたら~』もそのやり方でやっているのですが、これほど自分のやり方を恨んだ事はないですね(×_×)
書く前からなるべく史実に忠実に。っていうスタンスで始めたのできちんと調べて作品に反映させないといけなくて、それも自分でプレッシャーになっております(..)

フィクションだしタイムスリップものだし、まず異世界ファンタジーだし、難しく考えなくても良さそうな感じですが、やっぱり性格上ちゃんとしないと気が済まないから自分を追い込んじゃう。っていう無限ループに陥っています(^^;

まぁ結局楽しいから書いているんですがね(^^)私にしては珍しく毎日更新か、滞っても三日は空かないようにしていますし。

それもこれも毎日増えるPVの数のお陰で頑張れているので、来て下さる方には最大級の感謝をお送りしたいと思います(^o^)

本当にいつもありがとうございますm(_ _)m
まだまだ続きますがこれからもどうぞ、よろしくお願いします!