久しぶりの投稿になってしまいました。
 
「5分で読書」短編小説コンテストの想いが通じる5分前、に新作を応募します。
 この作品は長編で書くためのネタにとっていたモノなので投稿するか迷いましたが、最近の私のモチベーションでは長編を書き切る事はほぼ不可能と判断した次第であります。

 最近は悲しい出来事が続き、更に急な気温の変化に戸惑い、心も身体も寒さで震えております。窓を開けると冬かな?と勘違いしそうになったりしています。こんな時だからこそ、心温まるストーリーを。と言うスタンスで書きました。

最後まで読んで頂ければ幸いです。


新作の公開は本日18時頃を予定しております。