カクヨムからのメールに何事かと思ったら、拙作「エンジニア(精製士)の憂鬱」にすばらしいレビューをいただいていました。
とてもうれしく、この喜びをどう表現したらいいかわかりませんが、読んでいただけている方々が楽しめる物語を紡いでいけるように頑張りたいと思います。
ぜひお楽しみください。