本日、カドカワ読書タイム5分で読書より書籍が発売されます。書店に並びます。

「恐怖はSNSからはじまった」(電子書籍も同時発売)
https://www.kadokawa.co.jp/product/322004000397/

https://kakuyomu.jp/publication/entry/2020082002


合計6作品、残暑にぞくっといかがですか?
ツイッターに作品のイラストも載せました。
是非、見てみてください。
イラストはやじるし様です。

夏に合わせてホラーということでこの時期に発売になったようです。
今の時代はSNSが一番怖い?
私の他の作家さんの作品もクオリティーが高いです。是非読んでみてくださいね。

響ぴあのからのお知らせも久々に下書きから戻して更新しました。以前のものは下書きにしたままにしております。
(元エッセイだったものです)

15件のコメント

  • おおォ~ー😆🎶✨

    これで、プロの作家先生ですねぇ😆🎶✨

    宜しくお願いします😆🎶✨

  • 発売おめでとうございます。

    ますます執筆にも力が入るのではないでしょうか。
    先が楽しみですね(*^-^*)

    コメントのお返事読みました。
    いつも色々教えてくださって、ありがとうございます。

  •  響ぴあの様

     ありがとうございます。
     やはり本編が残ってがないと書きづらいのです💧
     キッツい精神自状態は抜けました。カクヨムサイトでない方に検閲をやってみたいとの言う方ががいらっしゃったので、お願いしたら。やはり後半に、『なんで!?』と思うようなミスがいくつもあって💧 お陰様で全部直せたのですが、やはり後半は思ってた以上に精神的に辛かったみたいです💧
     ん? 別サイトURL貼っていいんですか?
     他の書き手さんは別サイトの絵のURLとか貼ってたりしますが、小説となるとカクヨムと関係するものでないと不味いかと思って消したんです💧  

  • 響ぴあの様
      
     実物の本が届きまして、再読させていただきました。
     やっぱり面白いです。
     一回目はストーリーの面白さと、この先どうなってしまうのだろうというワクワク感で読みましたが、二回目の今回は、描写の美しさに心惹かれました。
     特に、祖母の田舎へ行くところ。情景描写が美しく、懐かしさの込み上げるシーンばかり、主人公と一緒に私の心も癒されました。
     情景描写と、主人公の心の動きのリンクも上手いなぁと思いました。
     素敵な作品をありがとうございました。

  • ありがとうございます。描写よかったですか。うれしいコメントです。

    実は、重版がかかったらある部分を変更する予定です。最初とポイント設定を変えたので、私のウェブのほうが実は正しい数字だったりします。

    多分気にならないかと思いますが、日常で生きているだけでポイントってなくなる仕様なんです。だから、800ポイントから1000ポイントに本にしたときに変えています。

    残りのポイントについてです。本人が日常消費ポイントにきづいていないとあと500ポイント残っているはずだという台詞になりますが、主人公は300ポイントだと言っています。一応日常消費ポイントに主人公は気づいていると考えれば300ポイントでもOKなのですが。

    このあたり印刷後に気づいてしまい、内容的に通っていると思いますが、重版がかかったら日常でポイントは毎日消費するということも書き添えたいと担当者に連絡してあります。

    結構最初は適当に設定していたので、色々突き詰めると矛盾があったりで。
    楽しんでいただけたら私はうれしいです。ありがとうございます。

  • 響ぴあの様  
     ノートへのコメントありがとうございました。
     
     確かに!ポイントのところはあれ?と思いました。
     私のように鈍い輩は、500ポイントになるはずなのにと思いますね。
     最後のオチを考えると、本人気づいてないほうがいいですよね。
     おおー! 
     
     こんなふうに作者様と、作品についてお話できるのはとても嬉しいです。
     ありがとうございました。

  • 響ぴあの様
     あれ?すみません。ポイント数を変えるのでは無くて、毎日消費のルールを付け加えるというお話だったんですね( ゚Д゚)
     早とちりでした。ごめんなさい。

  • 響ぴあの様  
     ごめんなさい。私の言葉が足りていませんでした。「毎日消費のルールを付け加える」と書いてしまったので、新しい決まり事を増やすかのような表記にしてしまいましたが、「毎日消費のルールがあることを読者がわかる記述を入れる」というお話ですよね。そのつもりで書いていましたが、わかりづらくてすみません。
     なるほど、そういう流れがあったのか……と、裏話もありがとうございました。お手数をおけけしてすみませんでした。

  • 5分で読書、表紙は手触りがツルツルでいい感じの小説ですね。


    近況ノートの返信)素人もプロット書いたほうがいいとわたしは思いますね。
    図書カードじゃなくて、カクヨムタオルとカクヨムペンです。カクヨムペンは会社で使おうと思いますー。
    傾向を読むのは重要ですね。色々研究しててさすがですー

  • 近況ノートへのお邪魔、失礼いたします。

    書籍化おめでとうございます。
    5分で読書シリーズがもっと盛りあがって、本を読むきっかけになったらいいですね。

  • おめでとうございます!
    ねがいがかなうレストランが見当たらなかったのですが、どうされたのでしょうか。

  • ぴあのさん!
    近況ノートへの書き込みありがとうございます!
    いやいや、あれは本当に……ほんっとーーーにマグレだと思います!

    ぴあのさんも書籍化おめでとうございます!
    電子版買っちゃいます笑

  • 書籍発売おめでとうございます㊗️
    明日さっそく本屋に行きます(^^)

  •  響ぴあの様。
     ありがとうございます!m(_ _)m
     参考にします! 

  • 響ぴあのさん

    近況ノートに書き込みありがとうございました!

    体調が良い時なら何度も書き直したいとも思うんですけど、ちょっとエネルギーも足りないので、何回もは書き直せないかなと思っています。元気な時ならなあ……。
    マフラーの方もまだカクヨムにあげてませんが、改稿してみました。でも正直自分では改稿前と後どちらがいいか分からなくてどうしようか迷っています。
    どちらも出すのは反則なのかなとも思いますし……。

    カクヨムコンは、読者選考があるので参加しないつもりです。星を欲しいから星をくださるとかされるのは正直きついんです。私、ついもらったら読みに行かなくちゃいけないかなと思ってしまうので、そういうエネルギーがない時だし、個人的に読みたい作品を自由に読みたいし、拙作には星目当てじゃなく読んでくださる方に来て頂きたいんです。綺麗事かもしれませんが……。

    ただ、エブリスタ中心で活動してましたが、エブよりカクヨムの方が拙作にアドバイスをしやすいのか、指摘してくださる方が多く、色々良い刺激を頂いてるので、来られる時はカクヨムも頑張ろうと思っています。

    長々と失礼しました。

    響さんの、柔軟な発想、うらやましく思っています。カクヨムコン頑張られてくださいね。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン