「奇跡 -faraway-」完結しました。変則連載から足掛け9ヶ月お付き合い下さり有難うございます。


■奇跡 -faraway- - カクヨム
https://kakuyomu.jp/works/1177354054881003468


変則連載から足掛け9ヶ月は、既に「奇跡 -faraway-」は仕上がっていたのですが、カクヨム運営の「カクヨムプライベートコンテスト Vol.03」が2月にあったので、取り敢えず区切りの良い[発露]編だけの公開にして、そこから選考期間が合って、そこで他の作品「形而上戦争」に掛かりっきりだったので、つい公開が先送りになっての8月再開経て11月に完結となります。長っつ。

何かおざなりの対応で、「奇跡 -faraway-」に対して愛情が無いのではでしょうけど、有りますよ。
上家衆シリーズの第三部に当たり、私にとっての転換点の幾つもです。愛情が無いわけも有りません。


まず手元にあった上家衆シリーズ掌編中編が溜まってしまい、これでは死ぬまでに完結出来ないと集合圧縮させました。何と言うべきかやればできるものです。

また、本来中編であった「奇跡 -faraway-」ですが、三部作本編に入れ込んだ事で上家衆シリーズに芯が通りました。長編にしないと登場人物の生き様が見えない事は多々あると言う事ですね。

そして、上家衆シリーズの第三部として折り返した事で、超同時進行の第四部第五部のプロットも何とか形になりました。ただ他の作品の兼ね合いになるので、取り組みは二番手位になります。
そこは2080年代後半のお話なので、時間に追われることもないので手間は掛けたいかなともです。


最後に完結したので、さあ読みましょうの方がいるかもしれません。そこは何卒宜しくお願いします。
長編36万字強なので、時間が許す限りのご自分のペースでお読み頂ければ幸いです。

あと、ここも大切ですね。「奇跡 -faraway-」は上家衆シリーズ第三部なので、第一部「ボーダーライン」第二部「ザ・エッジ」を順に読まないといけないのか?に関しては、それぞれ独立した完結していますので順番は一切問いません。

ただ…先々の第四部第五部に関しては第一部第二部第三部を踏まえないと厳しいかなとも。ここは悩ましいところですね。私のスタンスは何処から読んでもイケる、少年雑誌が絶好調だった頃の作品の薫陶を受けていますからね。