概要
“あちら側”の世界から“こちら側”の世界に呼び戻された四人の英雄たち。そこで待ち受けていたのは謎のウィルス『ニュートラル』の蔓延する闘争の渦だった。転移に巻き込まれた二人の異邦人をも巻き込んだ彼らを迎える謎の青年『レイ』彼らを導く青年の目的とは。英雄たちの跋扈する陰の闘いが動き出す。

カクヨムヒーロー大戦出演作品。魔導の力と英雄たちの思惑が交錯するファンタジー作品。A国西海岸を舞台に“あちら側”の英雄四人と二人の異邦人が転移し、『ニュートラル』の蔓延する“こちら側”の世界での群像劇。

『ニュートラル』に感染した者は“あちら側”の世界でいう“魔術”を行使、ないしそれに準じた能力を持つ。四人の英雄はもちろん異邦人二人も実は感染者。魔術は精神力を媒体とし、行使すると理を捻じ曲げて現象を発現させる。その代償に周りの運命線を乱して、不幸や怪我を起こしやすくしてしまう。その歪みが一定量を超えると“魔族”という悪魔に準じた存在を発生させる。魔術は術者の精神性に大きく依存しており、得意とするもしくは行使できる魔術が異なり、またその詠唱は“あちら側”の言語で行われる。四人の英雄は初めから自分の行使できる魔術と“あちら側”の言語を知った状態で顕れ、今回は巻き込まれた二人の異邦人も“こちら側”の言語や魔術に関するあれこれを知った状態で転移するものとする。ただし、無意識に。

人物
レイ 23歳 男 作品のストーリーテラー。温和で理知的な年相応の爽やかさと年不相応な落ち着きを併せ持つ青年。“こちら側”の世界で『魔王』と呼ばれるニュータントの勢力と戦い、転移してきた四人の英雄と二人の異邦人を受け入れる謎めいた人物。『勇者』と呼ばれる組織を率いるニュータントであり、自身は“魔族”の力を行使する。ジャパニーズカルチャーが大好きで若干オタク気質でもある。大戦シェア化。

ミラ 22歳 女 作品の敵役。聡明で礼節を重んじる公平性大な女性。他者を尊重し、どんな相手にも礼を尽くすが、敵対した相手には容赦が無い苛烈な一面もある。『魔王』と呼ばれる勢力を率いるニュータントで自身は天使に酷似した姿と超常的な力を振るい、多くのニュータントを率いて暗躍する。レイとは尋常ならざる関係だが……? 大戦シェア化。

アルム 19歳 男 四人の英雄の一人。通称“烈火の戦刃”。寡黙で排他的な赤髪赤目の青年。幼少の頃より戦場に生きていた過去を持つ。受動的であり自ら行動を起こす積もりは無いが、否応無しに来る戦いと闘争の渦に飲み込まれ“炎”の剣を振るい総てに抗う。口を開けば毒舌であまりに寡黙な割に妙な存在感を醸し出す。極度の辛党。大戦シェア化。

フィリクス 29歳 男 四人の英雄の一人。御節介焼きで面倒見のいい兄貴肌の緑髪の男。歳の割に人生経験豊富で年齢より上に見られるのが悩み。困っている相手に手を貸さずには居られない真性のお人好しでその所為か割を食う事も多い。アルムの数少ない理解者であり、感情や表情の機微を感じ取れる希少な人材。“強化”の魔術を行使する鋼鉄の傭兵。大戦シェア化。

ターヤジス 26歳 男 四人の英雄の一人。魔族を討滅する使命を帯びた“イレイズ”の一員。軽妙かつ冷静な金髪碧眼の紳士。女性に対し礼節を重んじるフェミニストだが相手如何によっては態度が時として崩れる為、エセ紳士と近しい人物から喩される事もしばしば。左腕は義手であり多数のギミックを搭載。魔術、剣術、魔術を込めた魔導銃を操るオールラウンダー。故郷に婚約者を残している。大戦シェア化。

イザリア 24歳 女 四人の英雄の一人。グメイラ帝国の客将であり魔術師の黒髪黒目の女性。恐ろしいまでの美貌と底の知れない思惑を持つ快楽主義者。物事を深く捉える観察眼と奔放な行動から他の英雄たちから一目置かれている。屍体や非生物を使役する“役製”の魔術や対象の認識を操作し心を操る“心変”など、黒魔術と云われる魔術を行使する屍の女王。レイと面識がある。大戦シェア化。

フィーナ 18歳 女 こちら側の世界に転移した異邦人。穏やかではあるが芯の強い清水色の髪持つ亡国の王女。精霊族と呼ばれる“こちら側”の世界で言うエルフによく似た特徴を持ち尖った耳と細身の体、魔力の感知能力に長ける。自らの無力さに苛まれながらもそれでも意志を持ち歩み続ける姿は力を持たぬ者の道標になっている。第一階位であるが“治療”の魔術を行使する。大戦シェア化。

エルシウス 24歳 男 こちら側の世界に転移した異邦人。グメイラ帝国十将が一人で“白騎士”の二つ名で知られる藍色の髪の若き将。角人族と呼ばれる両のこめかみの辺りから両角を生やす人種であり、名家の生まれでもある。正義を重んじ、若さ故に迷いを抱えながらも己が信じる道の為に“矛剣
ガーラン”と“盾剣ジェライア”を振るい魔術殺しの“破魔術”にて魔導の歪みと相打つ悪を是正する。大戦シェア化。



ストーリーライン
レイ率いる『勇者』とミラ率いる『魔王』の勢力のA国での衝突。『ニュータント』たちを率いるミラに対抗してレイは“あちら側”の世界から英雄四人を召喚する。表沙汰にはなっていないが裏社会では有名な事件となる。また謎のウィルス『ニュートラル』は人類に進化を促す希望として密かに研究されていて『勇者』は表向きその研究機関で国や世界機構から援助を受けている。魔術は『ニュータント』のみが行使出来て詳しい文献などは残されて居ないが、“あちら側”の世界からの帰還者によってその痕跡が散見的に残されている。“こちら側”では一概に魔法と認識されている。敵対関係は多数の『ニュータント』を排する『魔王』側が正義、『魔王』に対して異端的な敵対行動を取る『勇者』側が悪と第三者の視点からは見られている。四人の英雄と二人の異邦人はレイに導かれ『勇者』と『魔王』の戦いに身を投じていく。




…とザッとこんな感じです。
基本設定さえ大体合っていればあとはご随意に。
もともと夢と希望はぶち壊す世界の人らなのでもう容赦無く。

レイとミラに関してはほとんど真っさらなので一番設定に縛られる必要はないかもしれません。