どうしても次が書けず、散々悩みましたが、グィネヴィアに助けられて、なんとか一話続きました。
ほっと一息ついております。
今後とも、お付き合いいただければ幸いです。