こんにちは。
先日、とうとうコンテストの結果が発表されました。
残念ながら私の作品は賞を受賞することはなく、それどころかドラマ・ミステリー部門から該当者なしとのことで、かなりショックでした。結局、井の中の蛙大海を知らずといったところでしょうか。未熟であることは自覚していたのに、どうしても納得しきれないのが正直なところです。未だに暇を見つけてはなんだかモヤモヤしています。

しかし、商業的な評価という物差しがある以上、趣味で書いた小説が選ばれることは難しい。何カ月もの間、夢を見させてもらっただけでも良しとしなければならないのでしょう。元は自己満足の産物だったものが、このように一部の人に受け入れてもらえたのです。当初の目的は達成できていると言えるでしょう。

最後になりましたが、読者選考期間中「オイシイ関係」を読んでくださった方、★評価を入れてくださった方、レビューをしてくださった方には感謝しかありません。何度その言葉たちに救われてきたことか…。
まだまだ執筆は続けていくつもりです。お暇なときに、作品たちを読んでいただければ嬉しいです。応援コメントや感想もお待ちしておりますよ。
それではまたどこかで、ご縁があらんことを…。

                               蒼生真