長い間休止していましたが、これから書きためた小説をちょいちょい公開していきたいと思います。

 さて、新しく始まる銀時計シリーズは、元は「Gungnirsー無銘の剣ー」というタイトルで第0話だけ公開していた物です。
 それからとある新人賞用の原稿の執筆に入ってしまったため、更新せずに放置…という形になってしまいました。
 この話はその原稿を少し改稿した物になります。だから、0話との繋がりがちょっと(?)なところがあります。
 ファンタジーですが、魔法は出てきません。

 戦う茶道部!シリーズも、これから随時更新していく予定です。これは私の趣味を詰め込んだだけの作品だったので、終わりが見えないというか…一応プロットはありますが。

 これからも、宜しくお願いします。


   星見空河