お読みいただいた方、また、もったいなくもフォロー、応援、評価をくださった方、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申しあげます。

この作品は「沙州関異聞」の登場人物の過去篇にあたります。「沙州関異聞」を書いていたときに、ふわふわと頭に浮かんでいたエピソードを、今回こうして形にできて個人的には満足です。

しかしタグに戦記とつけておきながら、ふたを開けてみれば戦闘シーンは極小という……タグ詐欺でしょうか。ごめんなさい。

ネタが浮かべばまた続編も書ければいいなあと、懲りないことも考えております。

それでは今後もどうぞよろしくお願いいたします。

4件のコメント

  • はじめまして。
    完結おつかれさまでした。

    ここで終わっちゃうの?と思ったのですが、こちらを読んでほっとしました。
    「沙州関異聞」もフォローさせて頂きました。

    小林さんの文章、好きです。
    では。

  • コメントいただきありがとうございます。
    羽根田様には応援や評価までいただき大変恐縮です。
    本当にありがとうございました。

    そして「沙州関異聞」までフォローいただきありがとうございます。最初の作品ということもあり、今読み返すと赤面もの(今がマシになったかというとそうでもない)、かつ、登場人物の性格も「玉蘭花伝」と変わりすぎ…ですので、どうぞご無理のない範囲内でお付き合いいただければ幸いです。

    私も羽根田様の文章が好きです(/∀\*)

  • こんばんは!
    「沙州関異聞」読み終わりました。とても興奮しています。
    やっぱり小林さんの文章は好きだなぁ~、とか、子怜ったらちゃんと人間らしく成長してるじゃな~い、なんて油断して読んでいたのですが、第五章の終盤はもうワクワクドキドキしながら一気に読み進めてしまいました。
    WEB小説の投稿サイトを読み始めて間もないですが、こんなに興奮した作品は初めてです。
    読了して興奮状態のまま書き込んでいるので、文章がとっちらかっていてすみません。
    本当に、満足しました。ありがとうございました。

  • うわあああああっ! こちらこそこんな有難すぎる感想をいただいて興奮しきりです! 最後までお読みいただき本当にありがとうございました!!
    子怜は……ほんとこの十年二十年で何があったよ……てな変わりっぷりで、いつかこのへんのくだりとか、沙州関トリオのその後とか書ければいいなあなんて、それこそ夢みたいなことを考えております。
    羽根田様のニキちゃんの物語も毎回楽しく読ませていただいております(最近はヨルンさんに胸熱です)!
    本当に本当にありがとうございましたー!!(語彙貧弱で申し訳ありません)

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン