自主企画・同題異話二月号に参加しました。
今月のタイトルは『それでもこの冷えた手が』↓
https://kakuyomu.jp/works/1177354054888426430

素敵なタイトルなので、情緒的な繊細なものを書こうと企んだのですが、仕上がったのは、コメディホラーでした。これは……これで、上手くまとめられたように思うのですが……意味不明かもしれません。その判断が難しい。

創作本や文章講座の本を読むと、「具体的に」が重要なんだとあります。
ディティールっていうんですかね。リアリティは細部に宿るってやつ。

なかなか難しいですね。
今回、意識はしましたが、いまはこれが限界のようです……

三月中までに、長編をひとつ書いて、何かに応募しようと思っています。
カクヨムから応募できる、公募(?)のどれかに。

で、内容はいちおう年末頃から考えてはいるのですが……

狼男に……しようかと……思って……オオカミについてボチボチ調べてたんです……、すると……素晴らしく楽しみな新作が始まって……どうやら狼さんが出てくるようです。おぉ……、そうなのか……

も、もし……、新作出来て、公開して、狼男が出て来ても、パクったわけじゃない……というのを……ここで……そっと……つぶやく……

いや……平気で良いと思うとパク…オマージュするんですが、今回はそうじゃないので……、とはいえ、まだ一文字も書いてませんが。気にしすぎ。

楽しみな新連載はコチラ↓
『紅葉谷山花嫁御料輿入綺譚』
作者 武州青嵐さん  https://kakuyomu.jp/works/1177354054888423757

妖怪がたくさん出てきます。
そして、しゃべる動物がっ。か、可愛すぎるやろっ。やばいです。



13件のコメント

  • 狼男が出るのですね。

    青嵐さんのも、ギンは狼だったのかな?

    まだ1話しか読んでいないのです。
    これから読みます。

    狼が好きなのに、なかなか男の狼は書けないのです。
    好き過ぎるからかな?

    狼関係は、いつも女の子なのです。

    ファミ通やドラゴンは男性向けなイメージなので(くわしく調べていませんが)、
    そのうち、女性向けの企画のコンテストもやるかなー
    と思っています。

    4月ぐらいかな。

    最近は、女性向けの恋愛ファンタジーとかいいなと思うのですが、
    小説家になろうの恋愛ファンタジーコンテストはなんかちがうなー
    と思っているので、
    カクヨムでなにか企画のコンテストがあればいいなーと思っています。
    (普通のコンテストよりも、カクヨムとの企画のがいいです)

    テーマとか決めてくれたらありがたいです。
    自由に書けというのは難しいので。

  • 橘さん
    狼のようですよ、ギンくんは。大口の真神=犬神さま(狼)というのを調べて情報を仕入れていたので、「おっ」と反応してしまいました。

    吸血鬼か狼男と恋愛する話を書こうかなーと思って、赤ずきんと狼をイメージして……と、プロットぽいものを考えているんです。そろそろ書き始めないといけないんですが……、ふむ。

    ファミ通が始まってますけど、男性向けぽいですよね。バトルものとか、そういうかんじかな。イメージだけですけど。
    ドラゴンは異世界ファンタジーがいいのかなーと、これまたイメージのみですが思っています。

    なので、書こうとしているのは現代ファンタジーなので、ビーンズ文庫かそこらあたりに……と。

    私もある程度テーマや縛りがあるほうが書きやすいです。
    イメージが作りやすいというか。
    まったくの自由だと難しいですよね。

  • 竹神チエさん

    「それでもこの冷えた手が」に星をくださってありがとうございます!(^^)!

    この話は自分の体験談をもとに書きました。作中のニャンコの行動は全部実話です。ワガママでツンデレで自分勝手で、だけど憎めない猫。癒されます(*´∀`*)

  • 無月弟さん

    猫はいいですね。猫はいいです。
    実話なのですね!うらやましいわっ。私も自分ち以外の猫には逃げられます。自分ちの猫にも逃げられる時がありますが……

  • 【それでもこの冷えた手が ~『名医の目井さん』二次創作~】に星をくださってありがとうございます。

    人様の作品をお借りした二次創作と言う、自分にとって初めての試みでした。
    もしこれで駄作に仕上がったらどうしようかと緊張しましたが、評価してくださって嬉しいです。

  • 『ギブミー本命チョコレート』に星とレビューをくださってありがとうございました。
    バレンタインにもかかわらずモテない男の嘆きを書いたのですが、何だか当初思っていた以上に救いようのない話になってしまいました。
    頂いた星が、彼の供養になってくれることでしょう。

  • 無月兄さん

    面白かったです! 
    いい供養になりましたかね。ほほ、良かった。
    あれは……モテてはいますよ。ええ、モッテモテです。
    ちょっと切ないですけどね(笑)

  • うお!!!

    たまたま、「そういや、竹神さん。近況ノートとか動かしてないかな」とのぞきにきたら……。

    いやいや、全然平気っすよ( ゚Д゚)!!

    狼男、っていうか。
    ギン、狼だから(笑)!!

    ってか、むしろ、紹介して下さってありがとうございます!!

    多分、狐が、「竹神さん、紹介してくれてんでー。お邪魔してみー」と教えてくれたんでしょう(^◇^;)

    竹神さんの作品、ぜひぜひ拝読したいっす!

    実はね。
    私も、ドラゴンブック用に現在制作中です。
    (出しても良いかどうかはまだ別、なんですが……(__;) )

    お互い、頑張りましょう!!

  • 武州さん
    はっ。バレた! お狐様ったら……もうっ。

    ……というわけでしてね。
    ギンって名前もうちの飼い猫と同じだなーという偶然に勝手に踊り狂ったわけですよ。

    そして。

    ドラゴン向けに制作中ですか!
    それは楽しみです ( *´艸`)

    私の方は全然、書き進んでませんが……
    な、なんとか三月中には書き終えたいです (/・ω・)/


    はい、頑張りましょう! うおーっ。

  • 竹神チエさん

    『チョコ食わず女房』に星をくださってありがとうございます。
    実は昔テレビで、こういう奥さんを見た事があるのですよ。ふとそれを思い出して、隠れて食べるという所が昔話の『食わず女房』に似てるかなと思って、この話が出来上がりました。

  • 竹神チエ様
    こんばんは!

    私の「しょっぱい彼女とあまあま彼氏」に
    お☆様を頂きましてありがとうございます。

    とっても嬉しいです。
    (*^^*)

  • 無月弟さん
    バレンタインって奥様方は嫉妬するんですね。そういうもんなのかと、若干カルチャーショック受けました(笑)妖怪妻でも、健気っちゃ健気なので、知らぬがなんとやらですね。

  • 桃もちみいかさん
    はい! 面白かったです。また他作品等、見に行きますね。
    読みやすくてテンポがいいので、クセになりそうです。それでは。

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン