初めましての方が多いかと思います。ぐらと申します。

割とうちわ向けと言いますか、自分のために書いているお話ではありますが、
卓外の方でも少しずつ読んでくださっている方、感想をくださる方がいらっしゃって楽しく書かせていただいています。
また、小説を読んでくださっているだけでなく、こちらの近況ノートまでお読みいただきありがとうございます。

6月から書き始めてしまった「彼女が愛した楽園で」ですが、次の更新は8月以降になりそうです。
というのも、嬉しい事にこの小説の世界感にもなっている「アウターエデン」ステージにて他シナリオにもお誘いいただけ、またしてもカウンターのキャラクターを2人程自分の中で増やす事になりました。
PCの解像度を高める都合上、執筆まで手が回らず……という状況が予想されるためです。

ですので、このお話の結末は定められているところではありますが、カウンターについてやジャームについて、セカンダリについてなど
自分なりの理解を深め、闇を深める方向でまた書き始められるのではと思います。

先日、小説に登場している牧間 夢希(まきま いぶき)で参加しているアウターエデンキャンペーンも3話中2話まで終わったのですが、シナリオ間の小話も載せたいなと考えていて、そのお話をどんな公開順で載せていくか……など、嬉しい悩みも出てきています。

落ち着いたら週3位のペースで書き起こし、キャンペーン終了までには書き上げたいなと思います。
読んでくださる方がいると想像以上に励みになるため、また読みにきていただけると幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。