5次元少女第二部、及び一劫年の蓮姫第二部の更新が進まず申し訳ありません。

現在はエッセイの執筆及び、一部のファンタジー作品を優先的に執筆しています。

一部のファンタジー作品のタイトルは
『マッドサイエンティスト』です。

『りけじょ!のシュールな冒険【II】死後の意識編』の中の追加エピソードとして連載しています。

ゲス(月水博士)と谷先生の知られざる過去が明かされる物語です。
谷先生からマザコンハゲ眼鏡と散々な言われようのゲスですが、実は谷先生とゲスの出会いは大学では無く、
二人はもっと幼い頃にも会っていたのです。
俗にいう幼馴染ってやつです。

大人になり谷先生に再会したゲス。
紆余曲折あった末に、
ゲスは谷先生に想いを告げる決心をします。
勇気を振り絞って想いを伝えるゲス。
谷先生の応えは果たして……。

コロナ問題でネガティブな気持ちになりがちな今だからこそ、書いている僕自身、心がほっこりするような物語を書きながら勇気や元気を貰っています。
そして、是非みなさんにも、
この作品を通して勇気や元気を届けたいと思っています。

9件のコメント

  •  お世話になっております。森園珠子です。
     ご指摘頂いた16話改稿致しました。
     おそらく、これで不謹慎さは薄まるかと……💦
     
     2月の設定だったので、配慮が欠けておりました。

     ご指摘頂き本当にありがとうございます!m(__)m

     (確かにウイルス絡ませるなら、たとえ2月の設定でも、もっと配慮が必要でした。……自分自身がクラスターの出た市の病院へ行っていたのに……物凄い気疲れでエラい目に会ったのに💦 
     フィクションでも気にしなければ駄目でした💦)

  • 世の中大変ですよね😅
    そして、気遣いや配慮さえ忘れてしまうくらい世間はみんないっぱいいっぱいで混乱ぐちゃぐちゃ。
    でもまあ、お互い頑張りましょうね😊


  •  すみません💦 返信と重なってしまって……返信を書いた直後に試したら書き直せたので、急いで返信の方を書き直したのです。
     どちらを先に見られるのか、分からなかったので(書き直す前の返信か書き直したあとの返信か)……なので、念のために近況ノートにコメントさせて頂きました。m(__)m

     ありがとうございます! はい。気合い入れて頑張りましょう!


  • 「宮崎駿監督をディスり過ぎても可哀想なので憮然野郎がちょっと担ぎます」
    での長倉冬青様の返信で興味深い事を仰ってらしたので
    ちょっとこちらに失礼します(≧▽≦)


    >>何故宮崎駿監督は作品の中で声優を積極的に使わないんだろうかと。


    『魔女の宅急便』まではちゃんとアニメの『声優』を使っていましたね。
    どのキャラも本当に【ハマリ役】でジジイ本人(宮崎駿)が選んだのなら
    その審美眼は本当に凄いと想いますが、
    『それ故に』アニメの声優を使わなくなったとワタシは考えます。

    例えばキキ役の『高山みなみさん』で説明しますが、
    彼女は声優として多才なので当然『その後』も
    数々のアニメに出演します。
    ですが当然キキのような美少女役ばかりではなく、
    中には【相当エグイ役】もやってたりします。
    あのジジイは『ソレが嫌』なんですよ(≧▽≦)

    普通は「仕事」なんだしスルーするのが当たり前ですが
    『僕のキキ(の声)がこんな役やってるなんて堪えられない!』
    とか考えちゃうんですwあのクソジジイは(≧▽≦)ノシ
    他にトンボ役の『山口勝平さん』も
    実はエロアニメに出てたりしますしねw
    狭い業界ですからすぐ耳に入ってきた事でしょう。
    ちょうどその境ですね、ジジイが『声優』使わなくなったのは(≧▽≦)
    多分に私見を孕みますがたぶん『当たって』ます(≧▽≦)
    アレはあーゆージジイです(≧▽≦)
    だから本当に面白い!(≧▽≦)

  • コメントありがとうございます😆
    ことの真相は僕にもわかりませんが、やはり監督の先入観からなのでしょうかね?😅

    エグい役に出ていたとしてマイナスにとりますかね😅
     僕に声優決めの決定権があるとすれば、
    むしろ表現の幅の広さを評価すると思いますが😅



  •  森園珠子です。
     近況ノートにコメント頂きありがとうございます。

     いえいえ。こちらこそお世話になっております。
     あのゲームは名前だけ知っていて、内容は知らなかったので、興味深く拝読させて頂いてます。

  • コメントありがとうございます😊
    なるほど!
    聖剣伝説3の世界観は異世界ファンタジーを描いたものの中でも独特の個性があります。

    割と昔の作品ですので、最近のザなろう系のコンセプトとは対局に位置し、それぞれの主人公達は辛い過去をバネに、明確な目的に対してしっかりと努力していきます。

    しかし、その表現の軽すぎず重すぎずクド過ぎずの絶妙なサジ加減が聖剣伝説3の上手さだと思います😊

     聖剣伝説3は中世ヨーロッパを舞台にした異世界ファンタジーには変わりは無いのですが、
    鬼滅の刃やナルト、ワンピース等少年ジャンプ的な構造を纏った異世界ファンタジーなのです😊



  • こんにちは。
    憮然野郎様の自主企画を拝見しました。
    貼られていたURLから岩永さんの記事を読みました。
    私もきちんと考えていきたいので、
    (^_^ゞ 自分のノートにリンクさせていただきました。

  • 僕の自主企画に目を通していただきありがとうございます😊
    僕自身、転載は本位では無いのですが、
    国民の生活に直結する問題だけに、僕が誤った解釈をして情報を広めてしまった場合に大変危険であるという点。
     そして、今回の著作権法の改正はコロナ問題の流れを受けた特例措置であるという点から利用させていただきました。

    ネットをみていると、意見がバラバラなんですよね。
    自主企画の募集欄に書かせていただいた通り、
    ただ基本ルールだけを示しただけではなく、
    各産業•医療•福祉•行政•学術機関毎に具体的な対策を示すか、
    もしくはこれこれの業種に関しては自粛解除前からこことここを改めて欲しいなどのようにピンポイントで対策を示して欲しいです。

    まあ、今の政府よりもマスコマや各産業の経営者の方がよっぽど危機意識が高いと思いますので、僕が特に気にしているのは実は国民意識です。

    国民意識は企業の経営者やマスコミの力だけでは足りません。
    マスコミは素晴らしい。
    テレビの情報番組でしっかり伝えてくれていますから。
    でも、残念なことですが、若い人でテレビ観ない人も中にはいますからね。
    そういう方には例えばYouTubeやニコニコ動画でコマーシャル入れてもらうとか、何かしら方法はあるんじゃないでしょうか😅
    政府、もうちょっと頭を使って動いてよって切に思います。

    とは言え政府に文句言うだけでは何も変わらないのは事実。
    僕は自分が出来る範囲という意味でカクヨムの自主企画を使わせていただき情報発信させていただこうと思います。

    それと、これは僕から運営に要望を出したのですが、
    ロイヤリティープログラムの方式を選択式にして、
    希望者は今回のコロナ問題で経済的に深刻なダメージを追った企業の広告を載せて支援できるチャリティーキャンペーンをしたらどうかと言う意見を出しました。

    採用されるかはわかりませんが、僕達にも出来ることあるような気がします😊






コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン