後半入って、とにもかくにもまずは動け! とばかりに話が進んでおります。
 彼等にとっては、あらゆる意味での仕切り直しの始まり、臥薪嘗胆の時節です。

 前回の話で、ぼんやりと気配を匂わせた新しい名有り組、フォレスとフェレス。
 通称「悪党兄弟」と書いてる人間は呼んでおりますが、奴等の出番がやって来ました。
 脇役だけど、こういう経緯()なので、存在感はでかくならざるを得ないポジションです。
 わたしが一番書きやすいタイプの奴等なのも、でしゃばってくる原因だと思います。でももうわたし自重しないって決めたから!←

 此処から暫し、ルーキーズは心身ともに修行のターンです。
 さても楽しく、過酷に参りましょう。