今回のお話は、主人公の自己紹介の回だったわけですが、少しだけ簡単な解説を。

 『林檎喫茶のお姫様』に今後登場する人物を含め、ネット等で簡易的ですが、実際に使用されている苗字か確認し、登場人物にも使用しています。
 ですが、現在登場している2人の、『憎園虹輝』と『冬山実喜』の苗字は例外なんです。
 と言っても、『冬山』は存在するのですが、読み方を変えています。読み方を変更したのは、呼びやすかったから…という理由なんですが。
 『憎園』の方は、念入りに調べましたが見つかりませんでした。
 どうしても『憎』という文字を名前に入れたかったのですが、あまり良い意味の文字ではないからか、検索しても引っ掛かりませんでした。
 どうせ存在しないのなら、好きな苗字を創ってしまえ!!
 …ってことで、『憎園』という苗字に決まりました。ちゃんと理由はあります。後ほど明かされる事になるかと思います。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054884028098/episodes/1177354054884297632