期待の新筐体と申します。(キタキョーと呼んでくれたら喜びます)

軽くでいいので小説のあらすじなど書いてくだされば助かります。

5件のコメント

  • 通りすがりですが……

    企画タイトルが嫉妬になってますよ?

  • お久しぶりです!しばらくつつみんを読んでない風庭です。最近テンプレラノベを書いたら予想外にpvがついたので応募してみました。ツンデレは憤怒系より嫉妬系ですかね。スレチだったらごめんなさい。

     あらすじ

     主人公の高校生「高山奏」はヒロイン「三橋真綾」を庇って事故死する。異世界に転生して仲間と魔王を倒す旅をする奏と自分のせいで命を落とした主人公のために懸命に生きようととするヒロイン。

     奏は魔王を倒したもののその力を存在ごと受け継いでしまい、現世に帰還せざるを得なくなる。

     魔王の力を奪おうとアメリカ政府は日本に勇者パーティーを送り込み、勇者は戦いのフィールドを高校に定める。一方、アメリカの暴走を許した日本政府に激怒した魔王奏を宥めるために彼らは真綾をメイドとして献上する。(この理不尽な扱いにヒロイン激怒!?)

     かくして日本の東京の高校を舞台に魔王と勇者が激戦と日常をくり広げる。

    次回の投稿で完結します。(多分この安堵感で脱稿ハイになっている作者)

    すいません。久しぶりに現況報告したかっただけですね。テヘペロ。

  • usumyさんへ

    ご指摘ありがとうございます。訂正させていただきました

  • 風庭悠さんへ

    お久しぶりです!
    つつみんに関しましては、もうしばらくしましたら以前のように1日1話更新する予定です。また、あのツッコミに付き合ってやってください

  • ドーモ、キタキョー=さん。第三中隊情報幕僚です。

    海神の揺籃でエントリィィィしました。

    おおまかなあらすじ
    地表の9割を海洋が占める惑星で、陸地を失陥し巨大な方舟に逃れた人類は、海神と呼ばれる超巨大海洋機械生命体の脅威にさらされていた。
    <皇国>と呼ばれる方舟国家の海軍大尉、有瀬一春は奇妙な記憶と天才(天災?)技術将校ともに再び戦乱の海へと舵を切る。

    忙しい人のためのあらすじ
    航空主兵主義と超巨大機械生物を、大艦巨砲とミサイルでぶちのめすために主人公とヒロインが四苦八苦する話。


    今作ヒロイン:永雫(エナ)・マトリクス技術大尉

    技術チート系ヒロインだが、先進的すぎて海軍上層部の理解が得られず、没を食らっては某美大落ちの如くキレ散らかしている。一見クールだが、造船や技術のことになると割と激情家。

    「龍なんぞガラクタだ、あのアホ共にはそれが解らんのだ」



コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン