おはようございます。蒼山皆水です。
Nintendo Switchがほしい!!!!!

9月は、予定は大幅に狂いましたが、進捗はあったのでセーフです。私がセーフと言ったらセーフなのです。許して。
まず、公募用の作品を60000文字まで進めると言いましたが、50000文字までしか進みませんでした。てへぺろ。

書いている途中で、カクヨムさんの短編コンテストのお知らせがきたからです。
そうです。全部カクヨムちゃんのせいです。私は何も悪くありません。
というわけで、短編コンテストに参加します。いえーい。

「最後はかならず私が勝つ(どんでん返し)」は完成しましたので、そのうち投稿します。将棋のお話です。
「通学路、振り返るとそこにいる(ホラー)」は何も思いついてません。助けて。
「想いが通じる5分前(恋愛)」は8割書けてますが、アイデアがもう一つあるので、そっちにしようか迷っています。
1人何作でも応募できるっぽいので、1つのテーマに複数作出すかもしれません。
全部読んでくれよな!!!

そして今年もカクヨムコンテストの時期がやってまいりましたね。
今回は作者としても参加しようと思います。第3回以来です。
どんでん返し部門が新設されたので、そこに公募でだめだった作品を改稿して出そうと思います。

あと、どうかしてる短編を書いたので読んでください。
まったく別の話で悩んでたときにふとアイデアが降ってきたので勢いで書き上げました。
やりやがったなこいつ……と思ってもらえるような作品になっているはずです。

『まだ、彼のことが好きだから』
https://kakuyomu.jp/works/1177354054922582208

10月も頑張ります。
まずは短編コンテストの作品を書きます。
公募用の作品はいったん置いておいて、カクヨムコン用の作品を早めに直してしまおうと思います。
できれば10月中に全部公開できるようにしておきたいところですが、どうせ私はダメ人間ですので、あまり期待はしてません。みなさんも期待しないでください。

秋たけなわの好季節、ご健康に留意され、ますますご活躍されますことを心よりお祈り申し上げます。
敬具。