こんにちは、佐倉です。
 勢いで書き始めた異世界転生ですが、思っていたよりも長く書くことになり、自分でも驚いています。

 私はもともとラノベから入り、一般書籍のノベライズを読み、エンターテインメント小説全般を愛するようになった人間です。
 なのでラノベも一般書籍も大好きです。
 
 ですが異世界転生、というかRPGモノは世界設定がとても大変で、なかなか手をつけることができなかったジャンルでした。
 魔法のシステム、魔族や魔物といった生物の分類、地理に宗教に文明に武器兵器と、自分の中で折り合いをつけなくてはならないものが多すぎです。
 そこで折衷案として、短編を書きたい。そう思ったのが本作のきっかけです。

 珍しくプロットも立てずに始めたのですが、これがまあ楽しい。頭で考えるよりも手が動いて書いた、という感じです。
 ちなみに主人公二人の名前は五秒で決まりました。妹に「勇者っぽい名前と魔王っぽい名前、思いつくの何?」「ゆういち、まお」「じゃ、それで」という感じで決まりました。

 最後まで、さらにこんなところまで読んでいただいた皆様には、ただただ感謝しかありません。
 図々しくも、ここで一つお願いが。ぜひとも、感想やらなんやら、いただきたいです。励みになります。頑張ろうって思えます。もちろん、強制なんかはしません。

 私は書くのが楽しくて仕方ない類の人間なので、これからも変なものを書いていくと思います。
 次回作、また本作以外のものも、ぜひともよろしくお願いいたします!

 ありがとうございました!

3件のコメント

  • 久遠です。

    なんだか、調子に乗っているようなので、少し謝罪を。

    「異世界転生について真剣に話し合ってみる」のコメントに書こうと思ったんですが、私信が過ぎるかなと思ってこちらに来ました。
    ……エッセイとか他のコメント見てるとわかると思うんですけど、こういうやつです。
    面倒だなとか思ったら無視してください。空気読んで黙ります。

    気づいたら小説の半分を過ぎてました(びっくり
    通勤快速並みの速さです。
    そして読み終わっちゃうのが、もったいないとか思っちゃってます。
    あえてペース落とそうかなとか考え始めてます(おい

    それから、ここからは少し真面目&自分語りになる話なのですが。

    このままだと真面目に全部のエピソードにコメント残すことになりそうなので、大丈夫ですかと確認にきました。
    こういうことあまりないですし、佐倉様をひいきしているつもりもないのですが、久遠は「好き」で「食いつきやすい話」をぶら下げられると、飛びつく習性があります(なんだそれ
    その一方で、時間がなかったり、シリアスかつ重厚な話だと、「好き」であっても話の特性上、難しかったりするのですが。

    今回、石原くんが大変つぼったらしく(もちろん柳瀬くんも好きです)、思わずぽこぽこコメント連投しています。

    ……コメントは相変わらずチキンなので苦手です。本当か?と疑われそうですが(笑)

    ですが、佐倉様が優しい&連投コメントを快く許してくださったため、調子に乗ってます(人のせいにするな

    話は戻りますが、カクヨムが公共の場所(ただし近況ノートを除く)である以上、そのあたりの配慮をした方が佐倉様としては良いのかなと思い、確認に上がった次第です。
    コメントの頻度を控えた方がよろしければ、そのようにいたしますので、おっしゃってくださいませ。

    長くなりましたこと、お詫び申し上げます。

  • いつも読んでいただいて、本当にありがとうございます。

    先日も返信させていただきましたが、コメントをいただけることは、私にとってとても嬉しいことです。
    お昼休みに、メールに通知が来ると、ニヤニヤしながら午後の業務に向かいます。
    なので、迷惑だなんてことはありません。

    またカクヨム様の仕様として、コメント欄は隠すことができます。(思い違いでなければ、隠れている状態が通常です)
    そのため、コメント欄に興味がない読者様は、それをスキップすることが可能です。

    以上の理由より、コメントが多いことによる不都合は生じないと考えています。全てに返信することができるかは分かりませんが、その場合でも、決してコメントが煩わしいわけではありません。
    そもそも、人気上位の作品のように、膨大な量のコメントがあるわけではありませんし笑

    是非、お気になさらず気軽にご意見、コメント等いただけると、私としても嬉しいです。

  • 久遠のです。

    承知いたしました。
    そのように言ってくださり、ありがとうございます。
    では、遠慮なくガンガンコメント残して行きますので、よろしくお願いします!

コメントの投稿にはユーザー登録(無料)が必要です。もしくは、ログイン